ブログ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ 

2017年 10月 14日 計画を立てる意味って?

こんにちは!青山学院大学経営学部の金子です!

なんだか急に寒くなりましたね…

そのせいか、最近風邪を引いている子が多いみたいです。

気を付けてくださいね!体調管理も受験のうちです!!

ところで、そんな受験期もいよいよ佳境に入ってきました。

高3生、しっかりスケジュール管理はできていますか?

今回のテーマは、そんな受験生のスケジュール管理をしてくれるシート、「合格設計図」についてです。

みなさん、過去問って何年分をどれくらい解かなきゃいけないか知っていますか??

…そう!!10年分を3周!!しかもそれを受験する大学ごと!!!とんでもない量ですよね???でもやらなきゃ本番の入試では戦えません。

こんな膨大な量の過去問をこなして、かつ管理するには事前に計画を立てておかなければなりません

私も受験生のころは、担任助手の先生と一緒に、いつ、どこの大学の、何年の過去問を解くか綿密な予定を立てていました。もちろんずれてしまう時もありましたが、そのたびに立て直して、本番までに解かなくてはいけない量をこなすことができました。

予定を立てることは、一見無駄に思えるかもしれません。しかし、予定を立てることでやらなくてはいけないことを明確化し自分のできる最大限を発揮することができるのです!!

東進に通っている人はもちろん、東進に通っていない人も自分なりの予定表をしっかり作って、万全の状態で本番に臨めるよう、準備をしましょう!

 






2017年 10月 13日 13日の金曜日😈

こんにちは!!法政大学デザイン工学部1年烏谷佳吾です!!

今日はなんと13日の金曜日ですね…なにかがでてきそうですね…

そんなことはさておき、今日は合格設計図についてのお話をしたいと思います。

突然ですが皆さんは合格設計図を活用していますか?

大半の人から使ってないっていう声が聞こえてきそうですが…

そんな人に声を大にして言いたい!!!!!

皆さん使いましょう!!!!!!!!!!!!!

ここで使う利点を3紹介します

①予定を立てるので受験まで残り少ない時間を有意義に使える!

自分が何をすべきかわかる。

合格する確率が上がる!!!!!

いやぁーいいことだけしかないですね!!!

たった15分という圧倒的な短さでつくれるので受験生はもちろん低学年も今すぐ作成しましょう!!作り方がわからない方は気軽に担任助手に聞きに来てください!待ってます(^^♪

また10月29日に全国統一高校生テストがあります!料金はなんと無料!!これは受けるしかないですね!!まだ申し込みを受け付けているのでこれを見た方で申し込みをしていない方は今すぐ申し込みましょう!!!!

模試に向けて皆さん頑張りましょう!!!






2017年 10月 12日 受験生時代、今の時期に取り組んだこと!

こんにちは!明治大学法学部の田代です(^^)

横向きになってしまいましたが(笑)秋らしい気候にもなってきました!受験生のみなさん、体調は崩していませんか?朝晩の寒暖差が目立つ季節なので気を付けてくださいね!

写真は夏バテからやっと立ち直った横浜校の担任助手です

さて本日は「受験生のこの時期にやっていたこと」というテーマでお話ししたいと思います!

2年前この時期の私は受講をすべて終了していて、英語に関しては第一志望校であった上智大学の過去問をひたすら解いていました。

ここで注目してほしいのが「英語に関しては」というところです!実は英語以外の科目には自信も実力もなかったのであまり過去問には取り組んでいませんでした…特に世界史は夏までに通史は学び終えていましたが、暗記が苦手でぜんぜん覚えられていなかったのです。

そこで私が毎日取り組んでいたのは、教科書の総復習教科書レベルの問題集一問一答での演習です!

やり方としては

①まずその日に取り組む範囲を事前に決めておき、教科書の該当箇所を蛍光ペンを片手に読む ②その範囲の問題集、一問一答を解く(※このとき書き込む場合は赤シートで隠せるようにしておく)③問題集と一問一答の問題はその日中に完璧に解けるようにする! 

私はこの方法でセンター試験本番の世界史では92点をとることができました!一例ですが、参考にしてみてくださいね(^^)

この時期に受験生がやるべきことは自分の課題を見つけてつぶすことだと私は考えています!過去問を解き、苦手を見つけたらすぐさま復習を積み、「できる」を増やしましょう!






2017年 10月 11日 映像授業をやるにあたって大事なことは???

こんにちは!明治大学3年の湯浅直人です!

本日は、東進で映像授業で学習していくうえで特に大事なことの1つを話したいと思います。

それは、映像授業をどれくらいのペースで受けるかと言うことです!!

これを考えずに行き当たりばったりでやってしまうと、科目のカタヨリやペースが遅れたりとかしてしまいます!

横浜校では、映像授業の進め方を示す「合格設計図」と言うものを作って、生徒一人ひとりのペースを具体的に作っています。

8日のブログで大﨑先生が受験生のものを見せていましたが、これは1,2年生の子も含め、全員あります。

こんな感じ↓↓

映像授業で不安な、ちゃんと授業受け進められているかと言うところも、これをもとにスタッフが管理させていただくので安心です!

是非映像授業で、効率よく学習しましょう!








2017年 10月 10日 毎日しっかりやり切ろう!


こんにちは!立教大学法学部の松川です!

だんだん秋っぽくなってきて、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋などいろいろ楽しいことが多い季節ではありますが、、

東進では10月末にビックイベントがありますよね!!?

ハロウィン!?違います、、

全国統一高校生テストです!!!


全国統一高校生テストまで残りもう18日ですよ!

写真の受験生のN君とS君もコツコツ頑張っていますが、受験生のみなさん!!

合格設計図通りに勉強は進められていますか?

受験本番まで残り限られた時間のなかで、予定通りに学習が進められないということは、

どんどんやることがたまり、志望校の対策が追い付かず、不安を抱えたまま受験本番を迎えることになってしまうかもしれません。

なので、やることがたまっている人は全国統一高校生テスト前にしっかりと終わらせ、ベストな状態で迎えられるように合格設計図を今一度見直しましょう!!

不安な要素を残したまま受験本番を迎えるのか、やるべき事をやりきった状態で迎えるのか、、、どっちがいいのかはもちろん決まっていますよね!?

ちなみに私は第一志望の過去問を10年分×3周+α解いていたので受験当日自信を持って挑むことができました!笑

自分がやってきたことが一番自信につながります!自信を持って当日を迎えるためにも合格設計図をしっかり意識して学習していきましょう!