ブログ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ 

2021年 7月 28日 志望校決まってる??

こんにちは!

東京都立大学

システムデザイン学部

電子情報システム工学科

に通っている二宮諒です!

 

もう暑くなりましたね、、

大学に行くのも暑くて大変です

でも東進は横浜駅から外に出ずに地下から来れるので助かってます!

 

さて、今日は自分がなぜ今の大学、学部に通っているかをお話ししていこうと思います。

 

皆さんは自分の志望校、志望学部は決めていますか?

 

 

 

 

併願校はどうでしょう?

 

 

 

 

 

明日のブログは上智大学に通っている酒井先生です!

最近は皆さん朝から登校できてますか、、?

なぜ朝登校が大事かを教えてくれます!

出来ている人、そうでない人も必見です!お楽しみに!!

 

 

2021年 7月 27日 世界史学習のポイント!

こんにちは、早稲田大学文化構想学部の奥です。


もうすっかりですね!昨日大学に行ったのですが、セミの鳴き声が凄かったです笑
マスクをしていると喉の渇きに気付きにくいそうです。水分補給忘れずに、この夏乗り切りましょう!🌺

さて、今日は世界史の勉強法についてお話ししていきます。
(実は先週も小山先生が日本史について話してくれているので、是非確認してね!)

まず世界史を覚えていく上で重要なポイントについて!
①時代の流れ(タテ)を掴むこと
②国同士の関係性(ヨコ)を掴むこと
の2点です!

共通テストでも二次・私大の試験でも、時代の流れを問う問題はよく出てきます。加えて、歴史は出来事に積み重ねなので、過去〜現在の流れを掴んでいないと理解出来ないことが多々あります。なので、まずはタテの流れを掴むこと!


その後に、ヨコとのつながりにも目を向けて行きます。日本史と違って世界史は複数の国が同時に登場しますね。ですので、「ヨーロッパが〇〇な時、アジアはどうだったか?」と言った問題もよく出題されます。1つの国、1つの地域を単独で覚えるのではなく、ヨコとの繋がりも考慮しながら覚えていかないと、問題が解けなくなってしまうのです!

続いて暗記科目全般のポイントについて!


①出来事の背景・理由・流れを理解すること


これは、裏返せば「一問一答形式の覚え方をしない」ということです。共通テストでは「思考力」が問われます。従って、世界史の問題も、分かりやすい問いを見て反射的に答えられる問題ではなく、問いを受けて、資料をヒントに少し考えて答えを導き出す出題の仕方に変わっています。(ちなみに私の通う文化構想学部の世界史もそうです)


こういった形式の問題に対応するためには、思考の材料となると背景知識がないとダメなのです!

②図で覚えること


これは個人差があると思いますが、暗記の時に効率的に覚えられる方法としてオススメします!私は目で見た図をそのまま覚えるやり方があっていたので、自分で整理した図(元々図解してある参考書に書き加えていました)を元に、タテのつながりやヨコのつながりを覚えていました!
他にも、音読・書いて覚える・黙読、、、など色々方法はあるので、自分に合った方法を探ってみて下さい😌

以上が世界史の勉強方法についてでした!


明日は二宮先生志望校・学部の決め方について話してくれます!まだ悩んでいる受験生!低学年の子たち!必見です👀

2021年 7月 26日 ぐっどもーにんぐ!!!!!!

おひさしぶりです💖

殺人的な暑さになってきましたね、、、、。

でも、私はが大好きなんです!テンションが上がるんです!🍉

誕生日もあるしね〜!!(あさってで21歳になるそうです。実感はありませんが💦)

 

さてさて〜!今日は朝登校の話をしようと思います🌤

 

そもそも朝登校とは!🌞

横浜校は現在、朝の8時から開館しています。そして、朝の8時から8時半までの間に来れば、朝登校成功となります🔥

毎日100名近くの生徒が朝登校を成功させています!そこでブログを見ている君も負けていられないねえ!💪

私の生徒にも、開館時間が早まってからずっと朝登校をしてくれている子がいます!素晴らしい。

当の私も、夏休みに朝登校をしなかった日は一度もありません。

そしてそれが、受験期の自信につながりました!✨

 

それでは、朝登校をする意義を説明させてください!

 

①受験生へ!

受験生にも関わらず、朝登校をしないのはあり得ません。

朝登校に失敗した日の分だけ、第一志望校に落ちる確率が高くなると本気で自覚したほうがいいです。

東進で朝登校できる日数は、およそ40日程度。その期間を有効活用しなければ、まわりにどんどん差をつけられてしまいます。

そして何より、時間が足りないことを実感する時期に入ってきたのではないでしょうか。

朝早くから勉強し、1日15時間の勉強時間を死守すること。

これが、やらなければならないことをやりきること、そして、受験当日の自信に繋がります。応援していますよ!🔥

 

②低学年へ!

上の文章を読んで、怖がっていますね??

でも、あなたも1年後、もしくは2年後、このような生活を実際に送るのです。

今のままの集中力で、これを乗り切ることができるでしょうか?

受験生のように、毎日15時間勉強しろとは言いません。それよりも、今しかできない部活や遊びも全力で楽しんで欲しいので!

でも、まだまだ先だとあなたが考えている受験は、じわじわと近づいてきています。

この時期から、朝早くから東進に来て勉強する習慣をつけていれば、高3になって受験勉強が本格化しても何も怖くありません。行動の土台はできているからね。

もう一度言いますが、1日15時間の勉強を毎日しろとは言いません。それよりも、今しかできないことを全力で楽しんでください。

しかし、それでお昼まで寝て、東進に来て1コマだけ受講し、帰るような生活は絶対に違います。

それでは、周りの人よりも早く塾に入った意味がひとつもありません。

どうしても苦手な英語を克服するだとか、得意な数学を誰にも負けないところまで伸ばすとか、英検準1級取るために努力するだとか、次の定期テストで学年1位を取るだとか、やらなければならないことはたくさんあるはずです。

早くから東進に入ったという強みを、生かすも殺すも自分次第。私たちは、前向きなあなたを全力で応援します!

 

さあ、明日から実行に移しましょう。

横浜校で待っています💖

2021年 7月 25日 夏こそ過去問!

大学の期末テストに追われている、明治大学理工学部一年の井出健介です!!最近、オリンピックの開催や猛暑の毎日でを実感しております。

僕は去年の今頃は、時間がたくさんあったので東進で過去問演習講座や残った受講を進めていました!

とにかく東進のコンテンツを有意義に使おうとして、苦戦していたことを覚えています🤔💦

そこで東進コンテンツとして、受験生向けになってはしまいますが、今回は過去問を解くうえで大切なことについて紹介したいと思います!

効率よく過去問を解いていくために、一番大切なのがルーティーン化だと思っています。「この時間にこれを解いて、少し確認をして、この時間から10分は休憩にする」と、自分の中で決めることで、やることに迷いがなくなって、効率よく過去問が解けます😊

この流れが体に馴染むと、朝からの学習が酷ではなくなります。

もちろん最初は大変です。朝起きるのが大変だったり、時間通りに進まず予定からずれてしまうなど、、。

そこで大切なのが、予定のない空白の時間を毎日1h程取るということです。これによってズレが解消します。

この「ルーティーン化」は受験生以外にも、1,2年生にも使えることなので、活用してください。

こんなにも堂々とルーティーン化を推している私ですが、このルーティーンを受験まで続けて、数学夏前5割から本番9割まで上げました。

別に難しいことはしていません!過去問演習講座を何度も解き続けただけです。それほどに強い味方なので、皆さんぜひ使いこなして、第一志望合格を近づけてください!応援しています!

次回は三上先生が、🔥朝登校🔥について熱く語ってくれます!お見逃しなく!

 

2021年 7月 24日 理科社会の勉強

こんにちは! 横浜校担任助手 一年の白石です。

物理の勉強方法についてお話しします。

 

最近、とても暑くなっているので、体調管理に気を付けましょう!

本日は物理の勉強方法について、お伝えしたいと思います。

まず、物理に疎い人が思いがちなのが

公式暗記したら完璧!

というものです。

しかし!!!!

これでは、物理は出来るようになりません!!

そこで、物理が出来るようになるためには、、、

現象の根本的な理解が必要です!!

公式を暗記しただけでは、少し難しくなっただけで分からなくなってきてしまいます。

しかし、根本理解が出来ていると様々な見方が出来るようになるので応用問題にも対応できるようになります

また、苦手な人ほどテスト中に腕組みしてあーでもないこーでもないと頭の中で考えがちです。

そうではなく自分の知っている知識からとりあえず手を動かし図や式を書くことが重要です。

これを意識するだけでも効果的に点数は伸びていくことが出来ると思います。

 

次回は井出先生が過去問演習の取り組み方についてお話しします。