ブログ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ 

2017年 12月 16日 最後まで点数を伸ばすために

こんにちは!東京工業大学3類1年生の坂主です!

ついにセンター試験まで1か月を切りましたね(‘Д’)今日は、僕が受験生のころこの時期どのようにセンター試験のために勉強していたか紹介していきたいと思います!!

ずばり僕はこのころ主に暗記科目の最終仕上げをしていました!

暗記科目の中でも特に日本史の勉強をしていましたね。

具体的には参考書を新しく買って一周して最終確認していました。

理系で、しかも比較的足切の低い東工大志望の僕がなぜ日本史の勉強をしていたのでしょうか?

それは、センター方式で合格をとって勢いをつけたかったからです!!

たとえ自分の行きたいところがなかったとしてもセンター利用を出願したほうがいいというのが僕の考えです。

なぜならどこでも合格を取っておくだけで心の余裕が全然違うからです!

また、最後やるなら暗記科目だからということもあります。

英語や数学はなかなかすぐに点数に結びつけることはできませんが、暗記科目ならやった分だけすぐに上がるので最後の詰めとしておすすめです!!

皆さんも最後まであきらめずにギリギリまで点数を挙げることにこだわりましょう!!それでは(^^)/




2017年 12月 15日 有終の美

こんにちは!東京外国語大学国際社会学部1年の松野下凌です!!

センター試験までもう30日を切りましたね。今高校二年生のみなさんももう受験生として扱われ始める時期ですね。勉強もう始めてますか…??ちなみに高2の頃の僕はやれてなかったです。。だめですね。

さて、これまでに引き続き今回も最終センター模試前にラストの勉強としてやることをつらつらと語っていくわけですが、やる勉強は今までの語られていたようにさまざまあります。

それら全てをまとめて言うと”基礎の最終点検”になります。

おそらくこれまで受験生は二次試験や私大の入試に向けて過去問をひたすら解いてきたでしょう。正確な結果は分からず、終わりの見えない物を頑張って解いてきたはずです。

しかしこの時期になればセンターが嫌でも気になってきますよね。過去問をやらなくてはいけないけでセンターも不安だから解いておきたい。そういう時期に行われる最終センター模試、センターレベルの基礎が過去問のせいで少しあやふやになっているのを修正するためのものです

そして、今回で模試は最後です。模試で出した点数以上の点数を本番で出すことは難しいです。練習で出来ないことが本番でできないのと一緒です。しかしながら、矛盾しますが、勉強はしかも受験生のこの時期の勉強は想像以上の結果をもたらします。

センター模試後から本番までの短い間での勉強でも点数が伸びるんです!

だからといって最後の勉強に賭けるのはリスキーです。この模試で確実なものとしましょう!!

ベースとなる勉強は写真でもあげましたが過去問で問題ないです。解いて炙り出された抜けた基礎はそれぞれの教科の参考書等を使用して復習&完全に物にしましょう!!

厳しく言うと、この時期にセンター試験レベルの問題を間違える、知識が入ってないのは正直まずいです。センター試験は高校1,2年の授業範囲ですべて出題されます。二次試験、過去問はそれを超えてくるのはもうわかってると思います。

つまりセンターで取れなければ過去問で取れないわけです。

何度も言いますが、今回の模試で基礎レベル=センター試験のレベルは完成させましょう!!

良い結果をもって新年迎えましょう!!


 


2017年 12月 13日 やばいと思ってる時間があるならやる!!!

こんにちは!日本女子大学1年横見知春です。

12月の中旬に入り、あと2週間で1年終わってしまいますね(:_;)

ここは私が通ってる日本女子大学の最寄り駅である、読売ランド前駅の読売ランドのイルミネーションです!ちょっとオシャレな加工してみました☆

読売ランド前といっても駅から15分ぐらいかかるので前ではないですが、、、笑

とっても綺麗だったので皆さんもぜひ読売ランド前駅に来てみて下さい!私に会えるかも、、、笑

前置きはここまで!ということで本題に入りましょう!

今週はセンター模試に向けてラストやっていた事ということで、私からは日本史についてお話ししようと思います!

この時期は抜けてる部分を詰め込んでいく時期なので、10日に行われた千題テストのテキストを使って苦手な所を中心にやってました。あと私は山川の教科書と資料集を

とにかく愛用していて、分からないことがあったらすぐに調べて今覚えようという気持ちで行っていました。

やり方としてはまず千題テストのテキストは流れ形式になってるので、そこで流れを復習して自分でストーリーを説明できるようにします。

そのあとに一問一答を使って細かい部分の復習をしていました。

これを何周も行って、間違えたところは付箋を貼って自分が出来てないところを分かるようにしていました。

やり方は簡単ですが、この時期に近代らへんや文化史等が覚えられてなくて日本史やばいと焦っている人が多いように思います。

暗記科目はやった分だけ必ず点数が伸びます!

抜けてる部分がない状態でセンター模試を迎えましょう!!





2017年 12月 11日 全て同じ1点!どれだけ点をもぎ取れる?

こんにちは!慶應義塾大学経済学部2年大角和輝です。

私ごとですが・・・本日12/11 私の20歳の誕生日でございます!

ありがとうございます。 ありがとうございます。

何となくですが、以前に比べ時間の速さが早くなっているのは気のせいでしょうか?

一日一日を本当に大切に過ごしましょう!

さて、前置きが非常に長くなりましたね。

今週のテーマは最後のセンター模試前の追い込みということで・・・

自分のこの模試の目標は何としても本番の目標得点を超えることでした。ですので

「一番点数が伸びる見込みが大きい科目」に焦点をあてて勉強をしていました。

具体的には理科基礎がその中心になっていました。

自分が苦手としていたり、あまり手を付けられていない科目はありませんか?

どの科目であれ1点は1点。確実に点数が伸ばしやすい方法を考えてみてください!




2017年 12月 10日 文系受験生最強の復習ツール!!!

こんにちは!法政大学法学部国際政治学科1年の金子直樹です!

いよいよ、センター試験まで約一か月、受験勉強も最後の仕上げの段階に入ってきましたね~!

本日、東進ハイスクールでは地歴公民千題テストというものを行っています。このテストは、受験前に自分の学んだ知識に漏れがないか確認する最高のテストなんです!!!

このテストの最大の特徴は、解答を全て筆記で記入するという点だと思います!

問題が一問一答のような形式になってて、漢字などの覚え間違いも確認できるチャンスなんです!

試験範囲は、大学受験に出題される全範囲なので、このテストで自分の弱点をすべて洗い出すことができます

成績上位者は、校舎で掲示されるためモチベーションアップにもなりますね(^^)/

でも、なんといっても一番重要なのは、復習です!!!

自分も、このテストを復習したことで、過去問の得点率も大きく上昇しました!!

皆さんも、ぜひこのテストを有効活用してみてください(^◇^)