ブログ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ 

2013年 3月 1日 3月!!!!!

 

皆さんこんにちは(」・ω・)

横浜校担任助手の有本です!

ついに3月ですね(*゚▽゚*)

皆さんも近々テストを終えて春休みに突入すると思われます。

春休みを明けたら皆さんは1個学年が上がり2年生の人は、

ついに受験の学年になりますよ(`・ω・´)

心の準備は万全ですか?

もう主役は完全に君たちですよ?

受験は皆さんが思っているよりもはるかに、

時間と努力を要するものです。

難関大学に受かるためには3年生から本気を出しても、

間に合わないんです。(。-_-。)

2年生のうちに本気になって努力してきた人が受かっていくんです。

まだ1ヶ月あります。この時間をフルに活用して受験生化しましょう。

実際横浜校では既に沢山の1,2年生が受験に向けて努力しています。

横浜校では現在無料で授業を受けられる招待講習を実施しております。

一度横浜校を見に来てください。

横浜の生徒に圧倒されるはずです( *`ω´)

 

 

2013年 2月 28日 第1回2月センター本番レベル模試

こんにちは!横浜校担任助手の別府真子です!

先日、第1回2月センター本番レベル模試が行われましたが、本日結果が発表され、もうじき帳票が返却されます (^^)ドキドキ

2月に向上得点20点突破をめざすことを横浜校で目標としました!そのおかげもあって、がんばった子達の成績がのびました!!わーい

私の担当生徒も20点とは言わず、60点を越えた生徒がおり、頑張りが実って大きく点数を伸ばしました!!

また、あまり点数が伸びなかった子も4/21に行われる第2回センター本番レベル模試で結果を残せるように応援していきます!

引き続き、3月も向上得点をどんどん上げていけるといいですね!春休みだし 🙂

別府

2013年 2月 26日 国公立2日目!!!

 

皆さんこんにちは( ´ ▽ ` )

今日は国立の最終日です。。。。

昨日校舎に来た生徒はやはり不安がっていました。

後期試験ももちろんまだありますが、

今日でほとんどの生徒の第一志望は終了します。

もう主役は新高2,3の皆さんに移りつつあります。

もう国立志望者は一年切りましたよ?

次はみんなの番です。

スタート切りましょう。

もういつ始めても早くはないです。

横浜校担任助手有本

2013年 2月 25日 今日は国立受験!

こんにちは(^-^)

重村です!

最近は受験を終えた高3生がちらほら校舎にきますが、

みんな、すがすがしい顔をしております。

残すは本日の国公立前期受験と後期受験です。

去年の今日の話をします。

2012年2月25日に最後の受験校東工大を受けました。

その時、緊張は少ししていましたが、

一番は正直「やっと終わるなぁ」と感じました。

東工大の試験は二日に渡るのですが、

体力の限界で、疲れました。

終わった後、両親が迎えに来てくれて、

うな重を食べに行ったのが思い出です。

親戚に合格を電話で伝え、祝福を受けました。

次の日東進に登校し、合格を伝えたとき、

藤川先生が飛び込んで喜んでくれたとき、泣きそうでした。

これが受験最後の時期の幸せな思い出です。

今日受けてくれる生徒にもしっかり合格を報告してもらい、

美味しい料理を食べ、みんなから祝福される幸せな瞬間を味わってもらいたいです。

そして、来年2014年の今日

今の新高3の第一志望合格を担任助手という立場から

心から喜んでくれたらな、と思っております。

受験生がんばれ!! 

横浜校担任助手1年

重村裕紀

 

2013年 2月 23日 さてさて・・・

おはようございます!! 東進ハイスクール横浜校、本日も平常通り開館しております!!

さてさて、昨日は2月22日でしたよね!!

それで、一昨日にブログに「2」について何故か語り、最後にはうまく数学の勉強をして欲しいって話にうまく(無理やり??)持っていったはず!!

それでなんで数学の勉強をしようって言ったのか、理由を今回は説明しますね。

東大(理系)を例に挙げて考えてみましょう。

東大(理系)の配点は次のようになっています。

英語:120点 数学:120点 国語:80点 理科2科目:各60点 の計440点満点です。

見て分かるとおり、英語と数学の配点は同じですよね。

ただ、一つ決定的に違うものがあります。

それは、、、一問の重です!!

具体的に計算してみましょう。

東大の英語の問題数は、2012年入試の場合、52問(小問含む)でした。

ということは、一問あたりの配点は小学生でも計算できますね、そう約2.3点です。

一方数学はどうでしょうか。

東大の数学(理系)の問題数は、2012年入試の場合、11問でした。

ということは、一問あたりの配点は、、、10.9点です!!

つまり、数学一問は4.7問分って事になりますよね!! 😯

お分かりいただけたでしょうか。

要するに数学って一問出来るだけで、他の受験生に大きな差を作れるんですよ!!

逆に言えば、他の受験生ができる問題を計算ミスとかで間違えちゃうと、大きな差を与えてしまうんですね。。。

こういう理由です。皆さんに数学をしっかりと勉強して欲しい理由は。

さらに追い討ちをかけて言えば、入試レベルの数学って一朝一夕にできるようになるもんじゃありません!!

色んな問題を解いて、色んな解き方を知って、自分で応用して始めて解けるようになるものなんです。

だから、ホントに早めに数学の対策をはじめることをオススメします!!

珍しく??真面目に書きました。

僕の思いが少しでも届けば嬉しいです。