ブログ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ 

2014年 2月 9日 想像してみてください。2月25日、26日といえば・・・!!

全国のみなさんこんにちはヽ(。・`ω´・)ノ・久しぶりの登場になります山下泰司です。

さてさてさて外は一面雪景色、すばらしい白銀の世界が広がっていますね 😛

僕は大学生なので所詮雪を見たところで別にはしゃがn(ry

・・・はいすいません。大いにはしゃぎました。親戚の男の子と雪合戦しました。まあ男なんていつまでたっても子供ですよ。

とまあそんなことはおいといて、表題の2月25日、26日といえば皆さんは何を思いうかべるでしょうか?

夕刊紙の日?2・26事件?

前者はマイナーでしたね(笑)僕も今始めて知りましたから。。。

ではここらで正解を述べましょう。正解は・・・

・・・国公立2次試験の日!!!!

はい、この日(特に25日)は東京大学、一橋大学をはじめとする国公立2次試験の日なんですね。僕も去年の今頃を思い出します・・・

ん?東大?東大・・・東大!そうです!この日東進ハイスクールでは東大同日体験受験を開催します!!

まだまだ申込は行っているので東大を受けたいなーと思っている皆さんはどんどん申込をしちゃってください。おまちしております。集え未来の東大生!!

連絡はこちらまで→横浜校0120-104-473

                        横浜校担任助手 山下泰司

招待講習申込はこちら↓

Web体験授業はこちら↓

2014年 2月 8日 横浜校施設紹介第一弾!

 

おはようございます。横浜校担任助手1年杉本です。

今日は朝から雪が積もっていてとっても寒いですね・・・

 

さて、今日のブログは横浜校のとある教室を紹介しちゃいます!!!

その名は・・・  

    

声に出しながら勉強ができる部屋となっています。

みなさんは普段勉強するときどんな風に勉強していますか?

ひたすら机に向かって眺める勉強、ペンで書きまくる勉強・・・

勉強方法はひとそれぞれです。

そして東進オススメの勉強方法のひとつが音読ですヽ(。ゝω・)ノ

日本史、世界史、生物、化学・・・、暗記ものはもちろんですが

英語!!とくに英語には音読ですよ!!!

 

 自分の担当の生徒のなかにも音読で英語が伸びた!

という生徒がたくさんいます(^^)/

 詳しく知りたい人はぜひ横浜校へー!!!

横浜校 担任助手 杉本

招待講習申込はこちら↓

Web体験授業はこちら↓

2014年 2月 7日 雨にも負けず、雪にも負けず

みなさん、こんにちは!担任助手の桑名です!センター試験前ぶりですね。

 

さて私大受験前半戦ピークになってきました!

横浜校の生徒も空気がより張り詰めてきています…….

それにしてもなんでいつもこの体調が悪くなりやすい寒い時期に試験が行われるんですかねっ!!?

もっと暖かい時期に受けたいですね(*´ω`*)

 

それはそうと、みなさん!明日の天気をご存知ですか

 

なんと!!

 

明日はなんと!!!

 

 

 

暴 風 雪だそうです!!

 

 

最高気温2℃最低気温0℃!!!

 

 

名前からしていかにも禍々しい寒そうな感じが伝わってきますね….

これを読んでくださってるみなさん、明日校舎で勉強するみんな、そして受験生のみんな!

明日は外出する際は気をつけてくださいね!!!

 

そして!!!

 

そんな寒い天候の中でも校舎は運営しております!

「新習」もまだまだ受け付けております!!

他の人たちよりも先をいきたいあなた!弱点を克服したいあなた!

横浜校でお待ちしてます!!

 

招待講習申込はこちら↓

Web体験授業はこちら↓

[画像:20131205_120126_1.png]

2014年 2月 6日 大学の授業って?

こんにちは。早稲田大学理工学部担任助手1年、百瀬です。
今日は大学での授業について少々話したいと思います。

大学での授業といっても「数学」「英語」は大体皆さん想像がつくと思います。
まぁ大体は高校での授業の延長や応用ですね。
英語はより実用的になりリスニングやスピーキング、ストラクチャーなどの授業があります。
数学は微分積分や線形代数など、より専門的な知識に深まっていくのみです。
と、ここら辺の話はされても予想もつくし、「まぁ、うん」程度だと思います。
ということで、今回は“大学ならでは?”の授業について少しだけ紹介したいと思います。

といっても、実は自分は学科振り分けが2年生で行われるので1年生のうちはあまり専門的な授業がないのです。
そこで今回は、専門的な授業についてではなく、いわゆる一般教養…で興味深かった授業について2個紹介したいと思います。

1つ目 「21世紀における科学技術と社会」
名前だけ見ると何をする授業か明確ではないし、とても難解な授業をしそうです(^^;)

内容はというと、毎週の授業にさまざまな企業の方が1人きて、その企業が現在開発しているロボットについて、「どのような開発段階を経たのか?」「どのような工夫が凝らされているか?」「今後どのように展開していくのか?」など、企業のイマ!を知ることができる、理工学系にとってはなかなか興味深いものでした。
 また、企業の方がしゃべってくれるので、企業はイマどのような学生を求めているのか?、どのように学生生活を送れば将来優秀な研究者になりうるのか?などのアドバイスもくださり、とても参考になりました。

2つ目 「知的財産と経済」
・・・こちらも難解そうな授業ですね、、、「財産」 😮 の授業です。

こちらも内容の話をしますと、理工系なら必ず(文系でも関わりはあるでしょう)関わることになる、「特許権」についての授業になっています。特許権だけでなく、実用新案権意匠権商標権著作権についても触れます。この5つをあわせて「知的財産」というのです。特許とかは研究して得られた結果頭で考えた結果から価値が見出されるので“知的”財産、、、ということになるんですね。特許権についての資格を取るようなびっちりした授業ではなく、理工系の学生なら最低限知っておかなければならない知的財産の基本ルールや経済活動の上での使われ方について習いました。特許権を知った上で周りを見渡すと、身の回りにあるソフトウェアや家電製品を見る目が変わりました・・・笑

あまり授業の内容を詳しくは触れていませんが、高校までにあったような授業とは一風変わった授業ということはお分かりいただけたでしょうか?もし興味があればぜひ自分まで話を聞きにきてください\(^^)/

 そして、1年通して感じたことですが、来年・再来年より大学生になる方に参考になれば幸いですが、「楽に単位が取れる」授業を取るよりも「自分が興味関心がある」「受けてみたい」授業をとった方が、成績も取れるし、単位もとりやすいです。楽に単位が取れるからといって成績が取れるわけでもなく、楽に単位が取れるから・・・と授業を怠けてしまいがちになります。
やっぱり自分の興味がある講義のほうが授業もしっかり聞くし、勉強も楽しいです!さらに自分の身につくから将来役に立ちますよね!!

これであなたも、充実したキャンパスライフを!!!

 

そして、ただ東進ハイスクールでは、新年度特別招待講習を行っています!大学についてよく分からない・・・大学生に話を聴きたい・・・このままで大学に無事に入学できるのかな・・・そんな方は是非!

お申込みはこちらから!

招待講習申込はこちら↓

Web体験授業はこちら↓

2014年 2月 5日 圭祐藤原の大学の話

こんにちは! 藤原です!

今日は大学の話をしたいなと思います。

実は僕の通う青山学院大学では3日(月)にテストが終わり

なんと春休みに入りました!!

「いやいや今冬だろ!寒いやん!」って皆さんツッコミたくなると思いますが

ほとんどの大学がこの次期に春休みに入ります。

国立の大学だともう少し遅いんですけどね。

東大に通う我らが廣田先生は僕らが春休みを満喫してる間

テスト勉強でヒィヒィ言ってます(笑)

約2ヶ月ある大学の春休みですが、たくさんの大学生が

旅行短期留学などとても有意義に使います。

こういうところが大学の魅力の一つでもありますよね!

なんだよ自慢かよ(怒)って思うかもしれないんですが・・・

この春休みに入るには過酷なテストが沢山あったんですよ!?

単位って皆さん聞いたことありますかね?

そうです、大学生の大好物です(笑)

知ってると思いますが、高校でも大学でも単位が足りないと卒業できないんですよ。

しかし高校よりも大学での方が単位を取るのは大変だと、この1年間通して思いました。

大学の定期試験って基準の点数満たしてないとまず単位もらえないです。

(出席点とか宿題の出来で評価してくれる授業もありますが・・・)

高校ってどんなにヤバイ点数取っても学校の先生が課題やら出してくれて

単位落とさないようにしてくれますよね?

そんなの大学の教授はまずしてくれません。

高校よりもずっーーーーーーと厳しいです。

だから大学生になっても実際死に物狂いで勉強しなきゃダメなんですよ?

「大学生って勉強せずに遊んでばっかだろwwww」

とか思ってちゃあかん!(笑)

・・・まぁ大学は楽しいですが、勿論学ぶ場です。

今受験中の皆も、新高1、2、3年生の皆もそのことは忘れちゃダメですよ!

しかし大学の魅力にもワクワクしといてください!!

横浜校担任助手 藤原 

 

招待講習申込はこちら↓

Web体験授業はこちら↓