ブログ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ 

2018年 1月 16日 音読こそが成績向上の秘訣!

こんにちは!法政大学法学部法律学科1年の西住です!

今回のテーマは「最強の勉強法」です!!

「最強の勉強法」、それは音読です!!!

東進ハイスクール横浜校には音読室があり、生徒のみんなはそこで毎日音読学習をしています。

英語だけでなく、日本史や世界史などの教科にも音読は効果的です。

ただ文字を書いただけでは記憶することは難しいですが、音読によって五感をフルに使うことで記憶しやすくなります。

文字を「見て」、それを「書いて」、同時に「音読して」、さらにその声を「聞く」ことによって記憶力は断然UPします!!

音読室などの「人がいる状況」での音読をすることは、とても集中して学習することが出来ます。

皆さんも音読をして学習に臨んでみましょう!!






2018年 1月 13日 センター直前にしていたこと!

こんにちは!慶應義塾大学1年の渡辺です!

 

センター試験本番となりましたね!

先日横浜校ではセンター決起会というのを行い、センター試験へ向けて受験生みんなでやる気を固めました!!

現在皆さんはセンター試験が直前に近づいてきて、ラストスパートをかけている時期でしょう、、

また、不安や怖さでビビっている人もいるのではないでしょうか?

そんな怖さに立ち向かうためには自信が一番大事です!!!

今日は自分が自信をつけるためにやっていたことを紹介します!

それは、解いたことのある問題を解くということです!!

これで、正解するという成功体験が自分に自信をつけてくれます!

今までの自分の力を信じてください

皆さんの成功を祈っています!!!





2018年 1月 12日 必勝!!!!!

こんにちは!日本女子大学1年横見知春です。

ついに!!!!センター前日となりました!

みなさん体調など大丈夫ですか?

土日2日間とも気温めちゃくちゃ低いので、あったかくして行ってくださいね!

ということで今日は、センターを前日に控えた高校三年生の皆さんへ私から伝えたいことを3つお話ししたいと思います!

1つ目は、もうダメだって思わないことです。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

少しでもネガティブになってしまうとその気持ちが結果に繋がってしまうんです。ここまで点数が上がらなくて焦っている人きっといると思いますが、今まであなたが努力してきたことはきっと結果に繋がります!自分なら絶対に大丈夫!って思って受けるようにしましょう。ポジティブが一番!!

2つ目は、力みすぎないことです。

本番緊張してしまうのは当たり前だし、受験生みんなそうです。その中でどれだけ点数を取っていくか、それはいつも通りにやることですきっと本番になると自ずと全力でやってるので、いつも通りに落ち着いてやればいつもより良い点数が取れるはずです。点数とらなきゃ!!ってなって力んでしまう人が多いので、力みすぎずけどゆるくなりすぎず、程よい緊張感を持って本番に臨みましょう!

最後は、皆がいることを忘れないで欲しいということです。

受験というのは確かに個人戦だし、孤独かもしれません。けれど、今こうやって戦っているライバルたちも受験を戦っている仲間だし、皆さんの周りにはたくさんの味方がいます。家族、友達、学校の先生、そしてもちろん横浜校担任助手もです!

こんなにたくさんの最強担任助手たちが横浜校で皆さんの成功を祈ってます!だから大丈夫!

センター終わっても次には一般試験が控えていますが、まず1つ目の壁として乗り越えましょう!!!

今日は早く寝て、明日良いコンディションで受けれるようにしましょうね!

頑張れ!受験生!!!



2018年 1月 11日 自信を持つ!!!!

こんにちは!慶應義塾大学1年の渡辺です!

センター試験まであと残り2日となりましたね!

今日横浜校では出陣式というのを行い、センター試験へ向けて受験生みんなでやる気を固めました!!

現在皆さんはセンター試験がすぐそこに近づいてきて、ラストスパートをかけている時期でしょう、、

また、不安や怖さでビビっている人もいるのではないでしょうか

そんな怖さに立ち向かうためには自信が一番大事です!!!

今日は自分が自信をつけるためにやっていたことを紹介します!

それは、解いたことのある問題を解くということです!!

これで、正解するという成功体験が自分に自信をつけてくれます

もちろん、何問かは初見の問題も解かないとダメですよ!!

皆さんの成功を祈っています!!!

 




2018年 1月 7日 センターまであと少し

こんにちは!!!!!

東京大学1年  鷲尾涼太です。

センター試験までもう1週間を切ってしまいましたね。

自分の場合はセンター試験の結果が悪いと二次の試験に受けられなくなる、足切というものがあったので試験前だけでなく試験後に自己採点をした後も不安でした。

しかし不安だと言っても仕方がないのでこの時期に自分がどのようにセンターの対策をしていたか紹介したいと思います。

と言いつつ二次試験の対策が最も重要なので、二次とセンターの試験の傾向が異なるものはセンターの対策をしましたが、傾向が似ているものに関しては二次の対策を優先しました。

自分の受けた科目の中で傾向が似ている科目は英語や国語、物理などで、一方傾向が異なるものは数学や化学でした。

数学は試験時間が短く、8割の時間で解けるように、過去問を解くときは8割の時間で解くようにしていました。

化学に関しては、二次では問われない細かい知識をセンターでは問われるので、センター前に知識を詰めました。

また、どの科目も目標点を決めてから解いて、過去問でその目標を達成すると自信がつきます。

自信をもって、万全の状態で本番を迎えましょう!