部活はやるべき! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

東進ハイスクール 横浜校 » ブログ » 部活はやるべき!

ブログ

2024年 4月 7日 部活はやるべき!

みなさん、こんにちはー!

法政大学経済学部国際経済学科新2年のゆだはやとです!

4月ということで、皆様ご入学・ご進級おめでとうございます。

今年もの咲く季節になってまいりました🌸

横浜の今年の満開日は4月4日だそうで、例年よりも1週間ほど、昨年との比較に至っては2週間ほど遅い満開となりました。

自分の体感でも、入学式・始業式の頃にはもうすでに散り始めているなんてことがここ最近多かったなというイメージだったので、

今年はちょうど良い時期に満開になってなんだか、今年一年良いスタートになるような気がします!

担任の先生やクラスメートなどなど、周りの環境が一気に変わり、知らず知らずのうちに体に疲れがたまって体調を崩してしまう、なんてことが多い時期です。

どうかみなさんお元気でお過ごしくださいね!

 

さてさて本日のテーマは部活と勉強の両立についてということで、、、

みなさん、うまく「両立」できていますか?

「両立」なので、要するにどちらに偏ってもだめということです。

「両立のコツ」みたいなのは色々な人がブログに書いていると思うので、今回は少々違った視点からお届けします。

「部活もやりたいけど、勉強しなきゃいけないし、部活はやめておこうかな、、、」なんて思っていませんか?

個人的な意見としては、「部活、続けてor入ってください」側の人間です。

自分は小中高と野球を続けていて、高校生の頃は週6日ほど活動していました。

毎日19時ごろまで学校で活動して、東進に着くのが20時を過ぎるなんて生活が続いていました。

でも、僕は今でもちっとも部活に入っていたことに後悔なんてしていません。

むしろ良かったと思っています。

一度きり、たった3年間しかない高校生ですよ?

自分のやりたいことやりましょうよ!

部活を言い訳に勉強をしない人は、部活に入っていなくてもきっとまともに勉強しません。

部活生でも受かる人は受かります。

きっとその差って部活をしながらも「両立できているか」の差だと今でも思います。

要するに、、、

大学受験、そして第一志望校に受かる人と受からない人の差は「部活の有無」ではないということです。

これを見たあなたは、今日から「部活」を言い訳にするのはやめましょう!

高校生というたった3年間しかない時間を、いい思い出とするために!

うまく「両立」させながら、過ごしていきましょうね!

 

今年度もやりますこのコーナー↓

「やる気がある時なら誰でも出来る。

成功者は、やる気がないときでもやる。」

フィル・マグロー(タレント・作家・心理学者)

次回はこの方!

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事