≪最終共通テスト本番レベル模試≫ | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 5日 ≪最終共通テスト本番レベル模試≫

本格的に寒くなってきましたね、、。明治大学理工学部一年の井出健介です。

12月ということでだいぶ焦りを感じている人、多いのではないでしょうか??

僕も高2のこの時期はとても焦っていました

もともとのスペックが高いほうではなかったので、同じ志望校の人の努力量を見て、冬は倒れる気で勉強してましたね、、。(笑)

冬の合宿(今年は中止)にも参加して、高2で14時間/1日の勉強を3日間やりました。何度も挫折して辞めたいとさえ思いました。。。

でも、第一志望校合格を諦められず、勉強しまくりました!

最終的に第一志望校の横浜国立大学に進学はできませんでしたが、努力できた自分に満足しています。

 

 

さて、本題に入りますか。(笑)

今日は12/12に行われる、最終共通テスト本番レベル模試についてです。

とうとう最終なんですね、、、。しみじみしてしまいます。

ちなみに僕は受験生時代のこの時期の模試、めちゃくちゃに緊張していました

だって、ここまでの2年ちょい、本気で勉強したものを発揮する、最終模試ですよ??

でも、焦ったらいい結果なんて出にくいに決まっています!

そこで、試験前ルーティーンを決めることをお勧めします!

例えば、勉強時はいつも同じ服装にする(制服が一押しです)とか、試験開始前に一度伸びをするとか。

ルーティーンを決めて行動することで、心がおちつき、普段通りのパフォーマンスが可能になります。

例の一個目に関しては、今から始めても間に合います。どの模試でも制服、東進に行くときも制服、完全にオフの時以外は制服で。

共通テスト当日も私大の一般の日も、僕は制服でした。周りはみんな私服だったので恥ずかしかったのですが、そんなの関係ない!

勉強におけるコツは、ルーティーンを決めて行動することです。

受験生、今回の模試もいつも通り頑張ってください。応援しています。

新高2、高3生、もう言い訳なんて言ってられない。ただひたすらにペンを動かしましょう。

さああと一週間、できることをしよう。

明日は磯部先生です。東進の大イベント、どうやって自分の身にしていくんかなぁ??