ブログ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ 

2013年 4月 18日 担任助手による大学紹介 ~慶應義塾大学~

こんばんは!

担任助手2年の莇です。

今日は皆さんに、私が通っている慶應義塾大学医学部の紹介をしようと思います。

 

・・・・・・・ん?と思ったそこのあなたは、横浜校のブログをよく読んでますね笑

そうです!実は数日前に、私の可愛い可愛い後輩である(?)福永先生も慶應医学部の紹介をしているんですね笑

ただ、彼の書いたのは1年時の勉強についてだったので、今回は2年時の勉強について書きたいと思います!

 

 福永先生のブログにある通り、1年時は日吉キャンパスに通っていたのですが、今は信濃町キャンパスという所に通っています。 

1年時は、一般教養として数学や物理、ドイツ語(またはフランス語)を勉強していたのですが(福永先生のブログ参照)、

2年次になり、いよいよ勉強内容が医学っぽくなってきました!!(興奮)

例えば、昨日は神経解剖学の授業として、人の脳の観察をしてきました。

その脳とは当然人の脳なので、尊いご意思により献体してくださった方の脳をお借りして観察させていただきました。

実習の前には黙祷もしたのですが、その時改めて自分の勉強している内容の重みと言うものを深く感じ、未来の医療に希望を託した故人の意思を無駄にすることのないよう一生懸命勉強しました。

2年の10月には、全身の解剖が控えており、そこでも一生懸命勉強したいと思いました。

 

なんか、今日は珍しく真面目なブログ書いちゃいましたね笑

私達担任助手も一生懸命勉強していますので、皆さんも勉強頑張りましょうね!!

 

2013年 4月 17日 ~「自分の学力を知ってますか!?!?」~

今日はセンター試験本番レベル模試(4/21 日曜日)のお知らせです。

・・・っというか、

以下に当てはまる人は必ず受験して欲しいと思っています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・現状の学力は微妙だけど、絶対に有名大・難関大に合格したいと思っている!

・センター試験系の模試をまだ受験したことがない・・。

・もう高3だけど、本格的に受験勉強をスタートできていない・・。

 

当てはまる高校生の方、いっぱいいるのではないでしょうか?!

 

実は実は、今回のセンター試験本番レベル模試・・・

 

ものすごく重要な模試なんです。

 

『いやいやいや たかが模試でしょう~』

 

なんて思った方もいるかもしれないので、どうしてこの模試が重要なのか、ここまで力入れて受けてほしいといっているのかを説明しますね。

 

ゴールだけでなく途中経過が勝負!

 

ちょっと怖いデータを紹介します。

心の準備が出来たら下のグラフを見て下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

これはでですね、高3の4月時点で主要科目(文系なら英数国・理系なら英数理)でどのくらい得点した人が、受験本番で難関大に合格しているかまとめたグラフです。

 見ていただければすぐわかると思いますが、ポイントを簡単にまとめると・・・、

 

○高3の4月時点で主要科目の得点率が80%以上

難関大合格率66,7%(難関国公立は65,8%)

○高3の4月時点で主要科目の得点率が60~80%

難関大合格率28,5,%(難関国公立は29,8%)

○高3の4月時点で主要科目の得点率が60%未満

難関大合格率8,8%(難関国公立は12,2%)

 

センター試験本番レベルで80%・・・。汗

いや~、厳しい。

難関大に合格するのってこれだけ実は厳しいんですよ。

 

センターで4月に主要科目80%採っていても、合格率は70%いかないんです。

 

まずこの事実をしかっり受け止めて下さい。

 

でも、

『80%とか自分には絶対に無理じゃん!難関大無理じゃん!』

 

なんてがっかりしないでください。どうすれば逆転合格できるか、今から説明しますから。

 

現状を知らなければ作戦も何もない!

 

先程、21日のセンター試験本番レベル模試を必ず受験しましょうといいましたが、その理由がこれです。

 

勉強だけでなくどんな物事でもそうですが、

現状を知らなければ作戦や計画は立てられません。

 現状を知ることが最初のステップですよね?

 

先程、

 

○高3の4月時点で主要科目の得点率が80%以上

⇒難関大合格率66,7%(難関国公立は65,8%)

○高3の4月時点で主要科目の得点率が60~80%

⇒難関大合格率28,5,%(難関国公立は29,8%)

○高3の4月時点で主要科目の得点率が60%未満

⇒難関大合格率8,8%(難関国公立は12,2%)

 

というデータを紹介しましたが、

 

自分が現在どのくらいの学力を持っているか知る。このことが合格に向けて皆さんが今絶対に取らなければならない行動なんです。

 

だから高3生のみなさんはもちろん、

難関大を目指す高校1年生・2年生にも受験してほしいと思っているんです。

 

1週間で成績表を返却します!

東進のマーク系模試は成績表を1週間で返却します。だからすぐ今後の学習の作戦を立てられます。

 どんなにいい計画を立てたとしても、『一ヶ月以上前の自分』を元に立てた作戦ではベストとはいえないですからね!

 

正しい作戦で逆転合格できる!

模試受験→成績返却→勉強計画立案

 

あとは勉強計画を具体的に立てて実行するだけです。

 

今さり気なく『具体的に』と書きましたが、これがすごく重要です。

 

『いつまでに』『何を』『どのくらい』勉強するか。

 

これさえ計画に落とし込めれば、合格に向けて勉強をスタートするだけです。

 

正しい勉強計画さえ立てられれば逆転合格だってできます。

実際東進でも、成績ドン底から逆転合格を果たした生徒が数多くいますしね。

例えばこの小池先生もそうです。笑

 

 

 

 

 

ここで受験生のみなさんに多いのが、

 

『やる気はあるんだけど、実際何を勉強すればいいのかイマイチ分からない・・』

 

というパターン。

 

 

東進の模試では希望者限定で、答案返却時に学習計画をアドバイスする合格指導面談を実施しています。

 

この面談を受けてもらえば、かなり具体的で正しい勉強計画を模試の成績を元に立てることができますよ。ぜひ活用してみて下さい。

 

ちょっと長くなりましたが、まずは行動して現在の自分の学力を正確に把握することから全てが始まります。

 

どうしても行きたい大学の合格に向けて頑張ろう!

 

こう思ってくれた方、ぜひセンター試験本番レベル模試にチャレンジして正しい受験勉強の第一歩を踏み出してほしいと思っています!

 

センター試験本番レベル模試を申し込む。

 

 

 

 

 

 

体験授業申込はこちら↓

資料請求はこちら↓

Web体験授業はこちら↓

2013年 4月 15日 大学紹介~上智大学編~

皆さんこんにちは(」・ω・)

担任助手2年の有本です。

今日は僕の通う上智大学情報理工学科について紹介したいと思います!!

 

皆さんSOPHIAと言ったら何を想像しますか?

やはり英語と答える人が多いのではないでしょうか( ´▽`)

皆さんの想像通りSOPHIAの語学勉強は盛んです!

語学系の学部は勿論、僕の通う理工学部でも、

英語はあらゆる形で学んでいます!

ちなみに今授業で数学の授業があるのですが、

その授業が…

ONLY ENGLISHなんです!!

英語を使いながら数学が学べるのでとても興味深い授業です!

1年間通って思うのは、上智大学はどの学部も国際色が強いです。

そこには大学で勉学に励んで、世界に飛び立って欲しいという思いがあるのではないかと思います。

志望校で悩んでるそこのあなた、上智大学も視野に入れてはいかがですか?o(^▽^)o

2013年 4月 11日 新規担任助手の山下泰司です!

 

 

 

みなさんはじめまして 😛

4月から担任助手になりました一橋大学法学部1年の山下泰司です!!

実は今年、新規担任助手にはもう一人「山下」がいるんです(笑)

だから自分のことはフルネームで覚えてください!!

ちなみに今でも自分が一橋に合格できたのが信じられない状態です。

まさに奇跡なんです(笑)

そんな自分が合格できたのは東進ハイスクール横浜校に入学して毎日通いつめ、できるかぎり勉強をし続けたからです。

少し自分の身の上話をさせていただきます。

自分は東進入学まで私立志望でした。

しかし入学時の面談で国立志望に変更して、死にそうになりながら数学をやり始め、なんとか合格までもっていくことができました。

つまり自分が伝えたいことは、死に物狂いで勉強すれば自分の目標は実

現するということです。

自分もこれから担任助手としてみなさんの志望の実現のために精一杯努力いたしますので、みなさんも是非横浜校で勉強しましょう!

横浜校に来てくださればいつでも喜んで自分の話をしますよ(^○^)

文系のみなさんは一度一橋大学まで足を運んでみてください。気に入ること間違いなしですよ!!

2013年 4月 11日 特訓本科入学式を行いました!

4月9日火曜日、

横浜校にて特訓本科(高卒生対象)コースの入学式を行いました!

 

入学式の様子を記事にしたいと思います!

 

心新たに再スタート!!

これから一年間、東進ハイスクール横浜校で第一志望校合格に向け必死で努力することを決意した受験生が集まりました。

入学式は10:00-でしたが、ほとんどの生徒が8:30には登校して勉強をして入学式の開始を待っていました。素晴らしい!

こういった姿勢を見ると、どんなことでもサポートしていこうと私達スタッフも身が更に引き締まります。

 

なぜ入学式をわざわざやるのか?

よく特訓本科コースへの入学を検討していただいている方に、

「なんで入学式なんてわざわざやるんですか?」

と聞かれます。

 

これは浪人生としての今年一年で、

「今までの人生で一番自分と向かい合い、

今までの人生で一番努力し、

本当に合格したい第一志望に合格し、

独立自尊の社会・世界に貢献する人財に成長する」

こういった覚悟を固めるためです。

 

現役生時はもちろん、

もう一年困難と向かい合いことを自ら選んだ皆さんはこの『人財』となる最大のチャンスを掴んだんです。

 

みなさんへの激励の言葉

3人の先生方が激励のメッセージを送りましたね!

前田先生

 

受験が終わったあとも必要な『逆算して物事を考える力』についてお話をくださいました。

 

西原校舎長

『自ら求め・自ら考え自分で行動する』ことを受験勉強を通じて身に付けることをお話してくださいました。浪人生は時間があると思って油断していると痛い目に合うというお話は緊張感を覚えましたね。

 

佐藤先生

最後は本科担任の佐藤先生です。

佐藤先生は担任として今まで本科生をずっと指導してきたプロの先生です。

その指導した本科生徒の数はなんと1000人以上・・・!!

 

卒業式後の皆さんの顔には、今年死に物狂いで勉強するという固い決意がにじみ出ていました。

全員第一志望校合格を目指し、頑張って行きましょう!!

 

 

 

 

 

 

体験授業申込はこちら↓

資料請求はこちら↓

Web体験授業はこちら↓