心の持ち方について | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 18日 心の持ち方について

こんにちは!立教大学観光学部1年の高須賀勇斗です! 

ブログ初投稿なので大緊張ですが、見て参考にして頂ければとっても嬉しいです!

今日は、この時期の心の持ち方について僕の経験を交えて紹介していきたいと思います。

突然ですが皆さん、夏休み前のこの時期、不安じゃないですか?点数が伸びず、不安な生徒、とっても多いと思います。僕の持たせて頂いている生徒でも、頑張っているのに中々結果が出ず、悩んでいる生徒がいます。

でも、心配しないでください!そのまま頑張り続けてください!

僕も受験生時代のこの時期、英語筆記の成績が中々伸びず、めちゃくちゃ悩んでいましたが、周りの助言と自分を信じてひたすら勉強し続け、合格に至りました。

そんな時やっていた方法を紹介します。

まず、勉強机についてです!校舎の受講席では、よくテキストをパソコンの横に立てかけている生徒を見かけます。

僕も同じことをしており、特に、テキストに加え、第一志望校の赤本を1冊必ず目の前に置き、日々勉強をしていました。

日々の勉強で辛くなった時、勉強に疲れた時、目の前に目標があるというのは気持ちの持ち方に大きな影響があると思います!

※ただ、あまりテキストを置きすぎるのは良くないです。参考書を買いすぎるのと同様に、やることが多くなり、かえって自分への負担になってしまいます。

さて、同じことでなくてもいいです!

是非、勉強生活の中で自分なりの心の持ち方、ルーティンを見つけてみてください!

6月には全国統一高校生テストが控えています。前向きな気持ちで夏に入れるよう、今頑張りましょう!!