過去問ちゃんと復習できてる?? | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 17日 過去問ちゃんと復習できてる??

 

こんにちは!日本大学理工学部2年の廣田大輝です。

 

今日のテーマは過去問の復習方法です。

その中でも今回は復習ノートの作り方をテーマにします。

復習ノートで重要なことは一目でわかりやすくまとめることです!!

どのようにすればいいかわからないと思うのでまとめ方のコツを教えていきたいと思います。

一目でわかりやすくまとめるために必要なことは自分がなぜ間違えたのかを理解することです。

まず、これがわかっていなければいくらまとめようとしてもどこが必要でどこが必要でないのかを区別できず結果的に解説をそのまま写すことになります。これでは解説をみればいいのでまとめる必要がありません。

どうすれば理解することができるのかというと自分が問題の答えを導くときに考えた根拠が解説とどう違うのかを見比べてみることで間違えた理由は理解できるので試してください。

次に、これらがわかったことで実際に重要な部分をまとめましょう!

まとめる際は時間をかけないように間違えた問題と解説、自分の解答を印刷などで紙で用意しておくことでわざわざ写し書きをする時間はなくしましょう。

それをノートなどに貼り付け問題や解説、自分の解答の中で間違えた理由になる部分をマーカーなどで線を引いておくと見たときにどこを見ればよいかがわかりやすくなります。

また、質問や解説授業などで追加しておきたい知識や解説などがあれば吹き出しや矢印で線を引っ張るなどして書いておくとわかりやすくなります。

これを行いわかりやすいノートを作りましょう!!

 

明日は吉田先生が私と同じく過去問の復習方法というテーマです。

私とは違った視点の復習方法があるかもしれないのでお楽しみに!!

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事