赤本ノートとは?? | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 30日 赤本ノートとは??

 

皆さんこんにちは。明治大学情報コミュニケーション学部1年の吉田千尋です!

先日は課題で新海誠監督作品『言の葉の庭』の分析を行いました。今の季節にぴったりなのでぜひ見てみてください!(私は10回以上見たのでしばらくは見たくないです)

 

ぜひ見てみてください、なーんて言ってしまいましたが、受験生の皆さん、実はもう7月が終わろうとしています…

 

 

過去問演習は進んでいますでしょうか??

 

受験勉強において一番大切なのはそう、過去問演習です!!

 

 

そして過去問と同じくらい、いや、さらに大切なのが…

 

 

復習です!!!

 

 

今回私が皆さんに紹介する赤本ノートとは過去問を解いた後の復習+分析をするためのノートなのです。

 

私が受験生時代に書いていたノートの内容は以下の4つです!

間違えた問題

②なぜ間違えてしまったのか

③どうすれば間違えなくなるか

④解いた感想

 

(他にも所要時間などを書くと良いです!!)

 

なぜ感想を書くの?と思われるかもしれませんが、2週目3週目と繰り返した後見返すと自分の成長を感じることができるからです(笑)

 

自分の間違えたところを分析し、弱点を可視化することでどんな勉強をしていかなければならないのか、という事が見えてきます(重要)!!

 

 

 

過去問をやると全然点数とれなくて萎えるからやりたくない…なんて思う人、以外と多いかもしれません。

 

私も見ての通り間違えまくってます。でも、それでいいんです!(むしろそれが良いと言いたいくらい)

 

ここで間違えて正しい解法、知識を身につけなければ本番で点数なんて取れません!

そのための演習ですΣ(゚Д゚)

 

いよいよ夏本番ですね。一緒に頑張りましょう。