模試は最高の教科書だ!! って聞いたことがあります(笑) | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 7日 模試は最高の教科書だ!! って聞いたことがあります(笑)

こんにちは!久しぶりのブログ担当で少し張り切っている、担任助手2年の高須賀勇斗です!!

さて、全国統一高校生テストがあと2日に迫っているということで、

今日は模試の活用法について、力説したいと思います。。

皆さん、意気込みはいかがでしょうか? 

全国統一高校生テストって名前ですから、普段のセンター試験本番レベル模試より腕が鳴りますよね?(笑)

 実は、私たち担任助手もいつもより張り切っています!笑 

 

そんなことは良いとして、

頑張っているはずなのに、、、 前回の模試より頭良くなっているはずなのに、、、

 

何故か点数が伸びない。

そんな経験ないですか??

 

伸びても波があったり、時には点数が落ちてしまったり、せっかく頑張ってきたのは何だったんだろう。。。なんてかんがえてしまうこともあるのではないでしょうか。

 

勿論人間ですから、コンディションやメンタルによって波が生じることはあります。。

しかし、

そもそもなぜ点数が伸びなかったり下がってしまったりするのでしょうか、、、、、

 

前回受けた模試を振り返ってみてください。

もう一回解いて満点取れますか?その日のうちに復習して自分の出来ないところを謙虚に分析しましたか?

きっとどこかに漏れがあるのです。

自分の受けた模試は、

今の自分の最高の教科書だ!!

 そんなことを僕の受験時代の恩師は言っていました。

当時はうぜー!あほじゃね?とか言っていた気もしますが、本当にそうだと思います。

単純な話、自分がミスしたところを少しずつ出来るようにしていけば、点数は上がっていくのです。

 

今回の模試から変わりませんか?

 

東進ハイスクール横浜校では、模試の復習ツールとして

自己採点表と、実力分析シートの2枚をご用意しています。

また、この最強のツールに加え、

センター試験及び模試を知り尽くしたスタッフ陣がいます。

何か悩んだらまず相談!!

そして、せっかく受けた模試を大いに活用し、点数を伸ばしていきましょう!!

さあ、本番まであと2日。

キミは前回の模試の復習をする?それともセンター過去問で作戦立てかな?

なんでもいいです。

本番を意識し、最善を尽くそう!!!

寝てる暇なんてないよ。笑