模試は成長のチャンス!! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

2018年 10月 25日 模試は成長のチャンス!!

こんにちは!!東京外国語大学2年の松野下 凌です!!

最近はやっと気温も下がってきて、秋めいてきましたね!!

秋と言えば、様々な秋がありますよね。食欲、読書、スポーツ、芸術、そしてなんといっても

「勉強の秋」ですね!!!

そう、全国統一高校生テストのお話です。(笑)

 

これまでも他の先生たちが全国統一高校生テストを受ける意義について話してくれていますが、

僕もお話したいと思います。

 

全国統一高校生テストを受ける意義はたくさんあり、

それらは受ける人にとってメリットでしかないものばかりです。

そんな中で僕は「学力を伸ばすためにある」という意義についてお話しします。

 

 

 

これは全国統一高校生テストのチラシの一部なのですが、

書いてあるように模試には、もっというと全国統一高校生テストには特に

力を伸ばす」(ヒントを得る)という意義

があります。

 

模試で学力を伸ばすってどういうこと??わけわかめなんだけど???

 

そう思う方がいても不思議ではありません。

模試は日ごろの学習の成果を確認するためのものでもありますからね。

しかし、模試をフル活用しようと思うのなら!ただ受けて現状を知るだけで終わりたくないのなら!

 

模試を受けた後も受けるまでと

同じくらい大事にしましょう!!!!

 

もう一度言いますよ?

 

模試を受けた後も受けるまでと

同じくらい大事にしましょう!!!!

 

さあ、覚えましたね???ではその理由を解説していきたいと思います!

 

何事においてもそうですが、なにかをする際には目標をしっかりと設定することが非常に重要です

またその目標というものは遥か高みにだけ設定するのではなく、短期的なものも設定する必要があります。

 

つまり受験勉強という行為に置き換えてみると、当然最終目標は第一志望校への合格となります。

そこにたどり着くための目標は様々あるわけですが、先ほどいったようにその中で模試が果たす役割は自分の現状を客観的に把握することに1つあります。

 

では、模試を受けて現状を把握して、その後はどうするのでしょうか????

なにを目標として勉強をするのでしょう????

それを明らかにするのも模試なのです!!!!!

 

全国統一高校生テストでは七日後にはみなさんに帳票をお届けすることが可能となっています!!!

鉄は熱いうちにうて。という言葉があるように、模試で露になった克服すべき課題を認識してもらうには受験してからしばらく経ってからではもう遅いので、このようなスピード返却となっています!

 

そしてその帳票はただ結果(得点)が載っているだけではなく、ライバル候補である同じ志望校を目指す人と比べてどうなのか、正答率はどれくらいなのか、間違えた問題は具体的にどの分野のどのジャンルなのか

 

などなどすさまじい量の情報が載っています!!

そしてそれを基に受験のプロである、我々担任助手が個別にアドバイスをさせていただきます!!!

 

そう!!!これがあるから次の模試で点数をアップさせるため、

つまり学力を伸ばすためのヒントを得ることができるのです!!!

 

しかし、勉強をするのはあくまでみなさんなので、

模試から得ることのできるものはあくまでヒントです。

そのヒントを無駄にすることがないよう、勉強を継続してください!!!!

 

そうすればあなたの可能性はもっと広がります!!!!