模試の復習!! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 24日 模試の復習!!

こんにちは!

東京都立大学2年二宮諒です!

 

ついに8月も残り1週間となりました。高校によっては登校日も出てきた頃だと思います。受験生は受験勉強はもちろんですが、学校の宿題も終わっていますか?自分の勉強のためにも、そして高校の先生方との関係性を壊さぬよう、きちんと提出し切りましょう!

 

さて、今日は2日前に行われた

共通テスト本番レベル模試の復習

について話していきます。

特に、横国、都立大、明青立法中、辺りの大学を第一志望にする理系はぜひ読んでほしいです!!

 

英語

まず自分がどこで躓いていたかを見返しましょう。

単語ができていないのか、文法ができないのか、それとも単に長文を読み慣れていないだけなのか。

それを分析できたら間違えた問題と、正解の根拠が自信を持てなかった問題を復習していきます。

それらの問題をもう一度読み直し、回答の根拠を探していました。

模試で7割取れていない人はまずはここから始めてみるといいと思います。

 

国語

やることは英語とほぼ同じです。問題文から正解の根拠を見つけることをしましょう。

ただ、国語はできればあまり時間をかけすぎず復習したいです。

古文漢文は語彙が重要なので、今まで理系科目の勉強ばかりしていた人は暗記が必要です。

楽して点は取れないので、割り切って時間を使い勉強しましょう。

 

数学

第一志望校の過去問を解いた人ならわかると思いますが、共通テストは基礎基本が理解できていれば解ける試験になっていると思います。第一志望校の問題はもっと難しいですし、数学Ⅲも出てくる大学がほとんどです。少なくとも共通テストは高得点を目指しましょう!

復習内容としては、時間が足りずに終わった人はまず時間を決めて残りの部分を解いてみましょう。

そして、最初に解いた部分は時間の掛け過ぎなので、早く解けるように演習をこなしてきましょう。

公式が理解できないのか、公式を使えないのか、図形などの解き方のアイディアが浮かばないのか。

できないことがわかればあとは演習を増やして、解くことに慣れましょう!

 

理科(物理・化学)

理科はかなり単元ごとの復習が大切です。

共通テストの問題ができていない場合、その単元が全体的に理解できていないことがほとんどだと思います。

なので、問題を復習することだけに留めず、自分のよく使っている教科書などをもう一度見返してみて、それでも自信がない人は問題演習に励みましょう。

化学は暗記要素も多いと思います。これらは楽して覚えることはできないです。また、暗記すると問題を解くスピードが激減します。無機化学や有機化学の理解が甘い人は優先的に取り組みましょう!

 

社会(政治経済)

最後に社会です。自分の受験校は「政治経済」で受験可能だったので元々好きだった科目を選べました。ただ、大学によっては「政治経済」では受験不可のところもあります。受験要綱をもう一度確認しましょう。

復習方法としては、ある程度勉強して来た人はピンポイントに間違えた部分を見返すといいと思います。

ですが、社会は勉強していないか終わっていない、サラッと教科書を一周しただけの人がほとんどだと思います。

その人たちは模試や過去問の復習は問題の傾向を把握するくらいで留めて大丈夫です。それらで学力が上がることは基本ないです。学力・点数を上げるには前後関係の理解が必要なので教科書に戻りましょう。

今まで高校で定期テスト勉強をしていたように勉強すれば大丈夫です。範囲が全部になっただけです。頑張りましょう!!

 

 

さぁ、復習が終わっていない人はすぐに取り掛かりましょう!もう2日経ってますよ!

 

明日は横浜校の質問応対のエース、大森先生です!

過去問演習の話をしてくれます。お楽しみに!!