忙しい高校生 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 28日 忙しい高校生

 

こんにちは!

慶應義塾大学看護医療学部1年の伊藤千紘です。

 

 

まだまだ暑い日が続きますね。もう10月に入るというのに、、、

この時期は文化祭や体育祭が行われる学校も多いですが、皆さん楽しめましたか?

 

学校行事を全力で楽しむことはとても大事です!!!

ですが、皆さんは高校生、「勉強」も大事なことです!!

学校の勉強、テスト、部活動、学校行事、東進、、、それらを両立させることは、簡単なことではありません

 

今日は「学校と東進の両立の方法」についてお話をしたいと思います!

①スキマ時間を最大限に活用すべし

部活などで長時間の勉強時間が取れないとき、スキマ時間でしっかり勉強しましょう。皆さんは

朝のHRまでの時間、

登下校の電車やバス、

夜寝る前の時間、

など、、何をしていますか??

勉強してる人は少ないでしょう。でも考えてみてください。勉強する時間がないと言っても、上の3つの時間に勉強すれば勉強時間は確保できるのではないでしょうか。朝のHRまでの時間で20分、登下校の電車やバスでトータル60分、夜寝る前の20分、これで100分の勉強時間が確保出来ます。他にも、勉強していないスキマ時間10分ずつでも積み重なれば、多くの勉強時間になります。時間は作ろうと思えば作れます。自分に甘えず、勉強時間は自分でしっかり確保しましょう。

②何事も計画的に行うべし

学校行事やテストの期間は、予め分かっていますよね。その時から、いつものように勉強ができなくなるのも分かっているハズ。ならば、分かった時点で勉強の計画を立てましょう。文化祭の準備で1週間忙しいのであれば、その前の週で普段以上に勉強をするとか、文化祭後の振替休日で集中的に勉強するとか、どのタイミングでその週分の勉強を取り戻すのかの計画を立てましょう。学校のテストもなるべく早くから勉強、対策をはじめ、東進との両立が出来るように頑張りましょう。

どうしたら忙しい中で勉強をする時間を確保できるのか、自分に甘えることなく、考えて行動に移しましょう!