夏の過ごし方 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 9日 夏の過ごし方

 

こんにちは

最近、吉田修一さん『悪人』を読みました。

どういう人間が悪人として分類されるの考えさせられました。

法律を犯したら、他人に迷惑を掛けたら、騙したら、見栄を張ったら。悪人に分類する人もいればしない人もいるでしょう。

気になったら、読んでみてください。

 

さて、今日のブログでは理系の低学年の夏休みの過ごし方について書いていきます。

 

受験まで約1年半。「まだ1年半ある」と考えている人もいれば、「もう1年半しかない」と考えている人もいるでしょう。

どちらの考えであっても、残されている時間は皆同じです!

 

意識を高く持ち、勉強している人はこの夏で相当学力が伸びる。

意識が低く、あまり勉強をしなければ、やった人に差をつけられる。

1か月後の自分がどちらになっていたいですか?

 

では、何をやればいいの?となるでしょう。

数学ⅠAⅡBと英語を得意分野だと言えるレベルに持っていきましょう!

既に習っている内容を復習するためにはまとまった時間が必要になります、すなわちこの夏休みこそやるべき時です!

数学Ⅲと理科を本格的に始めると、他の科目をやる余裕が消えてなくなります。

数学ⅠAⅡBと英語に時間をかけることが出来るのはこの夏がラストチャンス!

 

そして、「やろうとしたら時間が足りない」となったあなた!

校舎は8時から空いています!使わないのはもったいない!

有効に活用して充実した8月にしましょう!

 

明日のブログは明治大学情報コミュニケーション学部に通っている石原先生です!

横浜校で最も情に厚い先生だと僕は思っています!

石原先生の明るさとやさしさに救われた生徒も多いことでしょう。

そんな石原先生のブログお楽しみに