国公立入試2日目! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 26日 国公立入試2日目!

こんにちは!東京大学工学部4年の留岡です!

遂に国公立入試2日目ですね!

今回は、今日試験を受ける受験生に向けてメッセージを送ろうと思います!

まず、今日これから試験を受ける皆さんおはようございます

貴重な朝の時間にこのブログを読んでくれてありがとうございます

そんなみなさんにお伝えしたいことは二つ。

まず一つ目はおすすめのリラックス法です。

緊張したときの対策として自分は瞑想をしていました。その方法を紹介したいと思います。

① 目を閉じる

② 鼻から息を大きく吸う

③ 一瞬息を止めてお腹の底からゆっくり少しずつ息を吐く、このとき吐く息と一緒に緊張や不安などを体の外に出すイメージで頭を空っぽにする

④ ②〜③を何回か繰り返す

というものです。気休めかもしれませんが、実際に深呼吸には自律神経を整える効果があるらしいです。

自分はこの呼吸法を試験問題が配られる直前や、緊張したときなどにしていました。

特に③の時に緊張感や嫌なイメージを頭の中から追い出すことで少しリフレッシュして肩の力を抜くことができました。

皆さんも緊張したときなどにぜひ試してみてください!

 

 

二つ目、最後に心の準備をしましょう。

今どのような心境ですか?

緊張していますか?それとも少し余裕を持てていますか?

これまで幾多の努力の日々を積み重ねてこの舞台に臨むことができた自分自身を大いに誇りに感じて欲しい。

ただ、良くも悪くも受験は試験の点数で合否が決まります。

あと今日どうすれば試験の点数を最大化できるかを考えてください。

何度も言われていると思いますが、自分自身を信じて欲しい。

君ならきっと大丈夫、心の中で応援しています。

泣いても笑ってもあと少し、今日、持てる力を全て試験場に置いてきてください!

 

 

そして最後に、試験を受け終わった皆さん、本当にお疲れ様でした。

これまで本当に本当に大変だったと思います。

センター試験から共通テストへの移行、コロナ禍という非常にイレギュラーで厳しい年に受験を迎えた皆さんは大変な思いをされたでしょう。

このような困難な年の受験を乗り越えた自分をぜひ褒めててあげてください!

明日試験がない人は少し休むのがいいと思います。

ただ、まだ後期などの試験が残っている人は、もう少しの間、緊張の糸を切らさずに勉強を続けた方がいいと思います。

最後の最後まで結果がどう出るかはわかりません、一度切れた緊張の糸をもう一度張り直すことはなかなか難しいでしょう。最後の試験が終わるまでは受験生として勉強を続けるという気持ちを持って残りの試験の対策をぜひ頑張ってください。

横浜校のスタッフは受験生を最後まで応援し続けます!


明日は低学年の皆さんに向けて芝田先生からテスト勉強について話してもらいます。お楽しみに!