同日体験受験を活用しよう!!! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 21日 同日体験受験を活用しよう!!!

こんにちは!一橋大学商学部1年の津嘉山佑です!

みなさん冬休みに入り始めている頃でしょうか?

私は今日の講義を受けたら冬休みに突入です♡

ちなみに、一橋大学は冬・春休みが長いことで有名です!

(前のブログでも書いた気がしますが、もう一回自慢します笑)

4月上旬まで全く講義がありません☆

その分講義期間は祝日授業日など詰まっていますが、

時間に幅が利くのも大学生ならではですよね~♪

 

ということで、少々雑談してしまいましたが、

本日のテーマは「共通テスト同日体験受験」です!!

共通テスト同日体験受験では、

2022年度共通テストを受験生と時間差で、同じ問題を受けることができます。

低学年の皆さんにとっては一年の集大成今年一年の出発点になる模試ですね!

特に!高校二年生の皆さんは、ここでの得点率・成績の伸び等をもとに志望校を決めることもあります。

私も同日体験受験での結果をもとに、第一志望校を決定しました。

具体的には、12月の模試から同日体験受験にかけて、

どのくらい成績が伸びたかで、志望校決定に至りました!

つまり私にとっては共通テスト同日受験が、受験人生の大きなターニングポイントだったんです😲

 

更に、共通テストは国公立志望の方だけでなく、私立志望の方にとっても非常に重要な試験です。

得点率が高ければ、共通テストの受験のみで、

早稲田大学明治大学をはじめとするMARCH東京理科大学の合格が取れることも、、、!?

以上の大学の中には、私立型の科目での出願ができないところもありますが、

その他にも共通テスト併用入試なんてものもあります。

 

ここまで、共通テストの重要性について語ってきましたが、私が言いたかったのは、

共通テストで高得点を目指したいのであれば、今から対策をすべし!

ということです。

共通テストは全受験生が受けるものでありながら、問題に癖があり、簡単に得点できるものではありません。

1年以上前から対策を始めて早いことはありません。これは現高校一年生も然り!

さあ!冬休みは勉強をせねば、、、!

同日体験受験で結果を出して、一年のスタートダッシュを良い形で切っちゃいましょう☆

 

このブログを読んで同日受験へのモチベが高まってくれれば幸いです♡

明日は白石先生です!お楽しみに~