⚠️東進生向け⚠️千題テスト入金締切!! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 18日 ⚠️東進生向け⚠️千題テスト入金締切!!

こんにちは!明治大学理工学部電気電子生命学科2年の井出健介です。

みなさん!今日は12月18日ですよ!

1990年の今日、国連総会にて
「すべての移民労働者とその家族に人権保護に関する国連条約」
が採択されたことにちなんで、
12月18日は国際移民デー(International Migrants Day)
に制定されているらしいです😯

移民問題への理解や関心を深めるためのイベントが
欧米諸国を中心に、開催されています!

井出はこの移民問題に関して、正直身近なイメージはなく
国としての対策もしていない(移民本人に対しても受け入れ側に対しても)ですが
人口減少問題の中で、移民労働者への施策は
必要不可欠だと考えます!

日本にはまだ少ないですが、
移民社会を考える機会を設けてくれるようなイベントがあるので
興味のある方はぜひとも参加してみてください!

 

さあ、今日の本題は英語の千題テストに関してです!
⚠️入金は今日までですよ⚠️

千題テスト、正直意義がうまく把握できていない人
結構多いんじゃないでしょうか?

今日はその意義の部分に焦点を当てて
考えていけたらなと思います!
注)地歴のものもありますが、今日は英語に絞って考えます。

そもそも千題テストって??
 ⇒英語の単語、熟語、文法、長文を総まとめした
  問題数1000問の英語テストです!
  時間もタイトなので、瞬間的な英語力が試されます。
メリットは?
 ⇒受験生と低学年で異なると思います。
   受験生としてのメリットは
    1.基礎の基礎の復習
    2.受験生しかいない環境下での試験を体験できる
   新学年のメリットは
    1.欠如している分野を把握できる
    2.これからの学習のモチベート材料になりやすい
    3.自分の集中力を試せる

千題テスト、正直時間もかかって面倒くさいのは
理解はできます💦

ですが、意義を落とし込んだうえで参加すれば
得るものは何倍にもなると思います。

井出が生徒時代に考えていたものは
「基礎の基礎の復習」、「順位にこだわる」の
二つだったのを覚えています!

どうせ千題テストを受験するなら
自分なりに意味を持ったものにしてほしいです😊

明日は芝田響先生が、例の“アレ”に関して
話してくださる、、かも!