受験生へ | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 8日 受験生へ

 

こんにちは!明治大学情報コミュニケーション学部1年の吉田千尋です。

 

皆さん、ついに受験本番ですね…!私も頑張る皆さんの姿を見て日々緊張しています。

今日は私からそんな皆さんへ一つアドバイスをしたいと思います。

 

 

 

私が一番言いたいのは

「最後まで何があるかわからないのが受験だ」

ということです。

 

 

何回も試験を受けていく中で「今日のはいけた!」とか「絶対落ちた…」とか色んな手ごたえがあると思います。

が、しかし、これらの手ごたえは全く関係ありません。

 

 

むしろ、いけたと思っていた試験に落ちたり、落ちたと思った試験に受かったりなんて事の方が多いです。

 

 

去年明治大学を受験したとき、緊張のあまり頭が真っ白になって国語の問題が全く頭に入ってこなくなってしまったことを今でもよく覚えています。いくつか空欄も作ってしまったため、終わった直後は絶望感でいっぱいでした…

 

2日後も試験だったのですが明治の試験がショックすぎて勉強が身に入らず、東進の廊下で号泣。次の試験は棄権しようかとも考えていました。(なんとか行きました…)

 

しかし一週間後、大学から合格通知をいただきました。

 

 

自分の話ばかりで申し訳ないですが、何が言いたかったかというと何があるかわからないから最後まであきらめるなということです。

 

 

 

後ろを見る暇があったら次のことを考えよう!もしそれが難しかったら、いつでも担任助手のところへ来てください。

皆さんのことをずっと応援しています。

 

 

頑張れ!!!!!!

 

 

 

 

明日は磯部先生が今の担任助手が生徒だった時の思い出を語ってくれるようですよ!