勉強と夏 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 15日 勉強と夏

こんにちは!

早稲田大学商学部1年生、藤沢泳聡と申します。

やっと、本日から校舎が開きますね。休館日中も勉強時間ちゃんと確保できましたか。

本日は1年前の僕の夏休みの過ごし方について話します。

夏休みに受験勉強を始めてから毎朝スケジュールを書いていたのですが、残念ながら裏紙に書いてて埋まったら捨ててたので現在手元にありません。なので、覚えてる限りの話をします。

 

まず、前提としては

朝登校

勉強時間1日15時間以上

という校舎の目標にのっとってました。

記憶をもとにGoogleカレンダーで作成してみました。

勉強してる時間はにしてます。

特に気を付けていたことだけ説明していきます。

1.睡眠時間確保

8時間が自分のベスト睡眠時間なのですが、さすがに出遅れた受験生にそんな時間はないので限界まで減らしました。しかし、何があってもこれ以上は減らさないようにしてました。睡眠不足は普通に逆効果です。

2.目覚まし音読

起床してから校舎に行くまでに目覚まし目的の音読を30分ほど行ってました。この時は前日に解いた過去問や前日に覚えた単語、熟語など音読してました。

3、メリハリ

移動時間はYouTube見てました。電車に乗ってる時間は7分だけなので変に勉強せずにYouTube。登校時は「こっからめっちゃ頑張るし、気分上げてこ(^^♪」、下校時は「今日も頑張ったぜ、ご褒美(‘ω’)」ってスタンスです。

4.閉館後も勉強

いつもはもっと閉館時間遅いですよね?22時ぐらいまで勉強してますよね?そういうことです。

 

こんな感じです。昼飯もなんかの本見ながらなので、ちゃんと15時間勉強してました。ちなみに、朝登校は常識。ただ、並ぶのは暑いしだるいので8:05~8:10に校舎についてました。

 

以上、1年前の自分のスケジュールについて紹介しました。参考になればうれしいです。

 

明日は、1年担任助手で一番キラキラしてる二宮先生による夏休みの過ごし方講座です。受験生のころからそのルックスと巧みな話術でモテモテでした。きっと、拍手喝采な話をしてくれるはずです。乞うご期待。