冷めるな、燃え続けろ。 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 1日 冷めるな、燃え続けろ。

こんにちは!!

東京外国語大学1年岡田茉美子です~🤗

今日から9月ですね!!

先日大学から秋学期の授業形態が発表され、

全部とはならなかったものの、

いくつかの授業が対面授業になることが決まり、ようやく大学に通えることがとっても嬉しいです!

 

 

今年は夏休みが短かったため8月から学校が始まっているところが多かったとはいえ、8月から9月の経過はすこしドキッとするものがありますよね。

でも、9月が始まっても今まで通り

予定をきちんと立てて、

自分を信じて勉強していれば

恐れることはありません。

9月も頑張っていきましょう!!

 

さて、

本日のテーマは、、

「夏で燃え尽きず、

頑張り続ける方法」

です!!!!!!

ご存知の方もいるかもしれませんが、

去年の私は文字通りの熱血女🔥

受験期はジャージ・スニーカーで東進に登校、

お手洗い、ご飯は全力ダッシュ

東進開館2時間前から廊下で勉強、

お昼ご飯は3分で食べて、

最寄駅から家までも約10分全力疾走で移動していました。

電車の時間もお風呂の時間も勉強!!

っていう感じで本気(マジ)でした。

(藤沢先生には受験生時代に「ランナーズ」とからかわれていました。笑)

 

というのも、

私は自分では頑張っているつもりで

成績も伸びつつあったものの、

まだまだ志望校までは程遠かったため

全受験生の中で一番努力しなければ受からない!!

という意識を持っていました。

 

これが私が体力的にも精神的にもつらい中で

燃え続けられた理由です。

 

どうしても外大に

行きたかったんです。

外大以外

行きたくなかったんです。

 

皆さんも今、毎日のように東進に通っているのは行きたい大学があるからですよね。

今頑張らなくちゃそこに行けないのなら、

 

どうして今妥協していいのでしょうか。

 

どうして後でいいや~になるのでしょうか。

 

どうしてその教科は嫌いだからやらなくていいのでしょうか。

 

 

勉強の本質は

「知らないことを学ぶ」ことにあります。

つまり、苦手なところをやらずして

勉強は成り立たないのです。

 

 

共通テストまで残り4か月半

もう一度自分に問いかけてみてください。

まだ甘いところがありますよね?

もっと詰め切れるところがありますよね?

 

どんなに今成績が良くたって

「絶対大丈夫!」はあり得ません。

常に油断は禁物ですよ。

高を括っていると思わぬところで

足元を掬われるもの。

最後まで基礎をおろそかにしないで。

 

逆に、今どんなに目標が遠くたって

優先順位を立てて計画的にこなせば

誰にでも下克上は可能です。

根性冷静な分析行動力さえあれば

絶対誰にだってできる。

悩んでいる暇があったらとにかく動いてみて。

 

あなたの限界はもっともっと先です。

まだやれる。

入試当日の「試験開始」の合図の直前まで

ずっと伸びます。

焦れ、されど慌てるな。

そして燃え続けろ。

自分を信じて。

 

【ちょいと余談】

写真は受験生時代から友達だった

天野先生(ほのちい)!

天野先生も死に物狂いで勉強して

早稲田大学の合格を掴み取った皆さんの先輩です!

ほのちいの第一志望校の受験前日は私が緊張するほのちいに音読室でハグで激励し、

私の受験前日にはほのちいがメッセージ付きのお菓子を差し入れて激励してくれました。

今思えば受験期に支えあえた友達の存在は本当に大きかった…!

皆さんも高めあえる友達の存在を大切にしてくださいネ😻

 

 

 

ところで受験生!!

併願校はもうお決まりですか???

明日は清楚で微笑みの女神

酒井先生(みぽりん)併願校の決め方についてお話してくださいます!!

まだ志望校が決まり切っていない受験生、

これから志望校を考え始める低学年の皆さん!

明日のブログも必見ですよ~!!!!