全国統一高校生テスト | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 22日 全国統一高校生テスト

こんにちは、明治大学理工学部2年の井出健介です。
最近は半袖で出かける人をよく見かけますね。
季節変化の最中にいる気がして、
最近は季節の変わり目がわかりにくいですから
少し面白いです。
今回なのですが、6月12日に行われる
6月全国統一高校生テスト
に関して、僕なりに受験のメリットを考えてきたので
少しお話したいなと思います!
まず皆さん、大学受験において大切なものって
何だと思いますか??
点数??早期スタート??
どちらも正しいと思います!
ですが、1番大事なのは、、、
自己分析を定期的に行うことです!
これは点数での分析もそうですが
①問題に対してかけている時間の把握
②落としてはいけない問題を取り切れているか
この2点が最も忘れがちで、最も重要な点です!
①問題に対してかけている時間の把握
こちらに関してのフローは
受験前に先生方と時間配分に関して話して
試験中にそれを出来るだけ守ってみる
そして、受験後に果たしてその時間配分が
自分に合っているかを考えていってほしいです!
試験に対しての時間配分が決まると
1.模試中にいつもより遅れているのか否かがわかる
2.時計の見方がわかるからリラックス出来る!
受験においてはとても重要事項ですね。。
②落としてはいけない問題を取り切れているか
こちらに関しては、
全国統一高校生テスト受験後に発行される
模試の結果帳票にて把握することができます!
受験者の正答率と自分の解答を比較して
まず周りが取れている問題を落としていないか
これを把握します!
もし落としている場合は、そこが周りの人と比較して
苦手なポイントになるので、
今後はその分野の基本的な部分から
復習していく感じとなります!
こんな感じで、今回の模試ひとつ受けるだけで
現状の把握と今後の計画を作ることができます!
しかも、友達と申し込めば競い会えるし、、
いいこと尽くしですね!!
是非とも、全国統一高校生テストを受験して
今後に活かしてください!!
明日は大森先生です!
何を話してくれるのかなぁ、必見ですね!!