入学のきっかけ | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 21日 入学のきっかけ

こんにちは

最近、辻村深月さん『冷たい校舎の時は止まる』を読みました。

雪の降る朝、登校した高校生8人が校舎に閉じ込められてしまいます。そして、何故か2か月前の学園祭で飛び降り自殺をした同級生のことを一切思い出せません。なぜ自分たちは校舎に閉じ込められたのか、自殺した同級生は誰なのか。

気になった人は読んでみてください。

 

さて今日は、僕が東進ハイスクール横浜校に入学したきっかけについて話していきます。

予備校探しを始めたのは、高2の夏。志望校もはっきりと決まっていませんでした。

そんな中、夏期特別招待講習に申し込みました。

自分は予備校選びの際に

①授業が分かりやすいか

②スタッフの対応

③苦手が克服できるか

の3つのポイントを意識していました。

 

まず①。夏期特別招待講習でいくつかの授業を受け、特に数学の授業が気に入りました。対面の授業だと、板書を書き写しながら先生の説明を聞きます

しかし、映像を用いた授業であれば、板書を書き写すために、動画を止めることが出来、先生の解説を余裕をもって聞くことが出来ました。焦るとノートの文字が汚くなってしまう自分には、映像を用いた授業はぴったりでした。

 

次に②。毎授業後に担任助手の先生と面談がありました。面談では、授業の確認のほかに、受験に関する相談も聞いてくれました。様々な学校学部の先生がいるので、色々な話を聞くことが出来ました。

また、理科の質問にも丁寧に対応してくれたのは決め手になりうるポイントでした。

 

次に③。自分は英単語が全然覚えられていませんでした。

しかし、高速基礎マスターの体験によって、知っている単語の量を増やすことが出来ました。

スマホで手軽に出来るので、単語帳を開く習慣がない人にもおすすめ!

 

以上3つのポイントから、自分は夏期特別招待講習と通じて入学をしました。

 

そして、今東進ハイスクール横浜校では夏期特別招待講習を行っています!

今日までにお申込みいただければ、3講座無料で受けることが出来ます!

わかりやすい映像を用いた授業親身になって相談に乗ってくれる先生との面談英単語を覚えやすいツール、この3つを体験しないのはもったいない!

 

横浜校でお待ちしています。