健康管理も1科目! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 15日 健康管理も1科目!

こんにちは!ブログでははじめまして。
東進ハイスクール横浜校スタッフの西村です。
前回のブログでは、佐々木奏太朗先生が素晴らしい文才で秋の情景を綴られており、ブログ初登場の私は大変プレッシャーに感じていますが、 温かく見守っていただければ幸いです!
タイトルにした「健康管理も1科目」は中学生のころに通っていた塾の壁に貼ってあった、合格者の金言です。
心身を整えることは受験においてとても重要ですよね。
今回のブログテーマは【メンタルの保ち方】ですが、
メンタルが落ち込むと、 ストレスが溜まる→体調を崩す→体調が悪いと気分も暗くなる→更にストレスが溜まる…と心身ともに悪循環に陥ってしまいます。
今日は心身を健康に保つためのポイントをいくつか紹介します!
もしよければ最後までお付き合いください。
====

①自分の好きなものを接種

ベタですが、好きな音楽を聴く、好きな本を読む、好きなゲームをする…といった行動にはリラックス効果がありますよね。
受験勉強の差中でも、頑張った日は少しだけ、自分の好きなことをする時間を設けてもいいかもしれません。

②体調不良に備えておく

先週、激寒な日がありましたよね!?最高気温が13度とか…。極寒過ぎて1日だけダウンを着ました。
これからの時期、入試シーズンにかけて更に寒くなっていくので、
薬、のど飴、カイロを常備しておくなど、少しの不調に素早く対処できるようにしておくと安心です。風邪はひき始めが肝心。
普段からしっかり食事、睡眠をとることも大切です。

➂モヤモヤしていることを言語化してみる

悩みを紙に書き出して思考を整理する、という方法はよく紹介されますよね。
私はLINEの自分だけのトークルームにその日の反省やうまくいかなかったことをぶつけていました。
例えると「単ジャン20問達成できなかった・・・反省・・・」とか「なんで1時間も寝ちゃったんだーーー!」みたいな、そんな感じです(笑)
反省はするけど落ち込まない!というのが大切だと思っていたので、1日で気持ちを切り替えるためにやっていました。(勉強以外のことでも!)

芝田楓音先生も『落ち込めば落ち込むほどあなたにとって損』とおっしゃっていましたね。
(詳しくは「2022年10月3日 落ち込むって損!?」を読んでみてください♡)

④誰かに話を聞いてもらう

➂のように自分だけで処理するのも限界なとき、ひとりで考えていても答えが見つからないときもあると思います。
そんなときは信頼のおける関係の人に自分の気持ちを話してみましょう。
横浜校にはみなさんより少しだけ早く、受験を乗り越えた心強い先輩たちがたくさん在籍しています。
担任助手の先生はみなさんの受験を最後までサポートしたい!と思っているので、いつでも声をかけてくださいね。

====

いかがでしたか?
少しでも参考になることがあれば幸せます(*^^*)♡
あ、「幸せます」というのは「嬉しく思います」という意味の山口県の方言です。
ここで最後に、横浜校に掲示されている、私の故郷、山口県の偉人・吉田松陰の言葉を紹介して終わりたいと思います。


なき者に理想なし

理想なき者に計画なし

計画なき者に実行なし

実行なき者に成功なし

故に なき者に成功なし


志望校に合格したい!その想いの根底にはどんな夢がありますか?
夢・志の定まっている人は、それを叶えるために東進に入学した気持ちをいつも忘れないでください。
まだ夢・志が見つからない人は、横浜校で仲間と一緒に自分自身に向き合ってみましょう。
みなさんの夢を探し、実現するお手伝いが出来ればといつも思っています。
みなさんの大学入試が一生に一度の素敵なものになりますように!

by西村

次回の担当は質問対応でいつも生徒に頼りにされている小西先生です!お楽しみに~~(*’▽’)♡