ホワイトデーに入学⁉ | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 11日 ホワイトデーに入学⁉

こんにちは!早稲田大学文化構想学部3年の磯部です。

みなさん!ですね!

は出会いと別れの季節といいますね。

先日校舎で行われた合格報告会を見て、自分の担当生徒達の受験期を振り返りながら、彼/彼女らが卒業していく寂しさも少し感じました。

さて、その合格報告会で自身の受験生活を発表してくれた私の担当生徒3名からのメッセージで共通する事項を発見しました。

それは

今すぐ本気になれ!

ということです。

やはり難関大学に合格するためにはたくさんの時間が必要なのでしょうか。

私はこの時期に1日最低15時間勉強するよう指導していました。

しかし、報告会で聞いた彼/彼女らの勉強時間は16時間17時間というものでした。

というのも、皆と同じ努力量では差がつかない。もっと頑張らねば!という考えでこのような勉強時間を実現したようです。

受験の天王山は夏休みといわれていますが、私の生徒達はこのから本気モードで勉強していました。

これを可能にしたのは東進の映像授業という形態です。

受験にフライングはありません。

東進では自分の志望校に合格するために必要なカリキュラムを圧倒的な速さで履修することができます。

実際、早稲田大学文学部に進学予定でこの時期に入学した私の生徒は、2か月で英語の受講を40コマ受けきり、模試の英語の点数を37点向上させていました。

早慶志望の生徒の担任として、合格のための基礎の早期定着に対する重要性は日々痛感しています。

そして現役合格を勝ち取るための指導体制が万全であると胸を張って言えます。そして合格報告会を聞いて確信しました。

横浜校には早期から本気になる環境逆転合格を実現できる環境があります!

もちろん、招待講習を受けてじっくり判断していただくことも可能です。

一方で今すぐ本気で努力できる環境に身を置きたい!レベルの高い仲間と切磋琢磨したい!という方は1日体験という方法で入学を検討いただけます。

ホワイトデーにお返しを渡す流れで大きな決断を下す子たちが多いと聞きます。

受験生の皆さんもホワイトデーとは言わず、今すぐにでも受験をサポートする環境として東進ハイスクール横浜校を体験しジョインしませんか?

スタッフ一同お待ちしております!

さて明日のブログはいつでも本気モードの野上先生が担当します。