理系の武器を磨く | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 10日 理系の武器を磨く

こんにちは! 東進ハイスクール横浜校担任助手の清水です!

さて皆さん急ですが、今日はなんの日でしょうか…?

 

はい、今日は東京大学の合格発表の日です。

毎年多くの受験生が挑戦する東京大学ですが、受かるためにはそれ相応の努力が必要ですよね、、、

なので、今回は自分が理系ということもあり理系科目(数学、物理、化学)にフォーカスして各科目の勉強法をお教えしたいと思います!

【数学】

数学は間違えた問題にこそ自分の伸びしろがたくさん詰まっています!

基礎基本レベルの問題がたくさん収録されている問題集をひたすらやることが大切です。

ただしやり方にコツがあります!
最低三周してください。
1周目は全問、2周目・3周目は1周目で間違えた問題だけをやりましょう。

そしてもう一つ、解答解説をしっかり読みこみましょう。
間違えた問題には必ず自分の中で理解しきれない部分があります。だから間違えるのです。
間違えた問題の解答解説の1文目から最後の文まで読みきってわからなかったところを一つずつ潰していきましょう。

【物理】

これは圧倒的に復習がものをいう科目です。

主観ですが物理は敷居が高めの科目だと思っています。なので、一つずつ丁寧に自分の「なぜ」を解消していけば、完璧に理解することができると思います。

最初は「分からない!!!」が連発しますが、逃げずに真摯に向き合えば、「分かる」ようになると思います。

 

赤字が解答解説、青字はそれに対する自分の考えをまとめたもの

【化学】

これは理論・有機と無機で少し勉強法が異なります!

理論・有機はまず基礎的な問題をひたすらやりまくって、必要な公式や知識がすぐに出てくる状態にしましょう!

そうすれば共通テストで高得点が取れます!

無機に関しては、徹底的に暗記をすること。

ただし、ただひたすら暗記しても繋がりが見えないので、図で暗記することをオススメします!

以上が自分の考える理系科目の勉強法です!!!

明日は、磯部先生が現在流行中の新年度特別招待講習について話してくれます!

乞うご期待。