全力になるってカッコイイ! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 27日 全力になるってカッコイイ!

こんにちは!

東京外国語大学1年岡田茉美子です!

今日は今年最後の日曜日ですね…?

受験生だった冬からもう1年だなんて時の経過は本当に早いものです。

去年の私というと、、思うように点数が伸びず焦りから受付で毎日のように私の担任だった佐藤先生に泣きついていました?

個人的にはなんとも感慨深いものです(笑)

 

さて、そんな思い出話はこのへんにしておいて、

いよいよ明後日からは

怒涛の千題テストが始まりますね…!

 

どうですか?皆さん対策はできていますか?

 

【低学年のみんなへ】

早くから東進に通い、散々「高マスやってるか~?」と言われてきたと思います。

それはなぜでしょう???

 

全ての学習において「基礎」がなければ、その上の学力は見についていかないからです!

千題テストは皆さんが毎日やっている(であろう)高マスから出題されています!

ですから当然高マスを既に4冠して毎日メンテナンスしていたら間違いなく高得点がとれるはずなのです。

皆さんは自信ありますか…??

 

本番まであと3日間あります!

「少なくとも今修得しているところまでは

絶対に100%覚えきるぞ!」

など自分であと3日間でやり切りたいことを明確にしてみるとよいと思います。

どうせあと1年、2年の間ですべて覚えなければならないこと。

せっかく早くから東進に通っているみんなだから、

皆が年末年始のテレビに夢中になっている間に英語マスターを目指しちゃいませんか?

 

頑張っていきましょう!!

 

そして。

【受験生のみんな?】

まずは毎日よく頑張っています。

いよいよ12月も終わって入試本番が遠くに見え始めてきました。

この時期をどうとらえるかは人それぞれだと思います。

仮にきみが共通テストまであと1か月もない今、

「もうだめかもしれない」と考えているのだとしたら

断じて言うね。

 

絶対そんなことない。

 

きみは今本気でやっているか?

もうこれ以上頑張れない、世界で一番頑張っている!

と誇れるくらいやり切れているかな?

 

毎日朝から夜までこんなに頑張っているのに伸びないよ!

って人がいるとしたら、

基礎は完璧ですか?

と私は問いたい。

 

明後日は地歴の千題テスト、

大晦日には英語の千題テストがあるね。

そこで満点が採れる自信はあるかな?

 

成績は基礎がなければいくら応用問題をたくさん解いても伸びない

でも逆に基礎がしっかりしていれば案外成績は伸びる

 

12月のこの時期に千題テストをやる意義はそこにあるんだ。

共通テスト対策一本に絞る前に最後の最後に基礎の確認のため。

 

実は私は一年前の千題テストではあまり良い点数が取れなくて

大晦日家に帰ってから号泣した。

「外大目指してるくせにこんなのじゃ絶対受からない…

もし本当に落ちたらこの一年間何だったんだろう…」

ってすごく不安だった。

 

でも、それが逆に私を燃やしたんだ。

翌日元旦は二宮先生や他数人の友達と朝4時起きてカフェに集合して、

速攻復習を開始した。

だって大晦日の時点ではトップの生徒と大きな差がついていたとしても

入試本番までに間違えたものを復習して100%覚えきればその差は埋まるはずだから。

そうやって私は1月に入ってからの2週間余りで英語や日本史の基礎を死ぬ気で詰め直して

自分の中では全力でやり切ったと思って入試に臨んだから、

今、こうしてみんなに担任助手としてお話しできているんだ。

 

みんなにとって千題テストがここからの

「起爆剤」になってほしい。

残りの時間が少ないからこそ、最後の期間を後悔なく、

胸を張って全力だったといえる受験期を過ごしてほしい。

 

一分一秒たりとも決して無駄にしないで。

入試を受けるその日まで、絶対に伸びる

みんなは可能性に満ちているから。

 

まずは千題テストを全力で頑張って来てね。

いってらっしゃい?‍♀️

 

 

明日は東京理科大学に通う清水先生です!

時々清水さんの取り組んでいる課題のお話を聞くのですが、

エ!!!そんなことまで計算で割り出せちゃうの!!

と数弱な私はよく驚いています(笑)

そんなスーパー理系大学生の清水さんは一体どんな学校生活を送っているのでしょうか…?

 

お楽しみに❣