なぜ模試は受けるのか!? | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 30日 なぜ模試は受けるのか!?

こんにちは、横浜国立大学理工学部2年の小西です!!

そろそろ水分補給を意識し始める時期になってまいりました。みなさんもぜひこまめな水分補給を!!

 

さて本日は、6/12の全国統一高性テストについて話していこうと思います。

これは共通テスト型の無料の模擬試験で、かなり多くの方が受験されるので自分のレベル、偏差値を知るのにもってこいでしょう!!

 

みなさんはよく学校や親から模試を受けろと言われることがあると思います。ではなぜ受けなければならないのか。それを話そうと思います。

 

なぜ受けなければいけないのか、それは以下の三つだと思います。

 

①本番の感覚を前もって味わっておく

②自分の現状を知る

③共通テストを分析する

 

①当日は模擬試験とはいえ、かなり重い空気の中問題を解くことになります。この環境に慣れないことには本番に実力を出すことは難しいでしょう。

 

②これは多くの場所でいわれることだと思いますが、全国の大勢の人が同じ問題を解き同じ採点基準で採点されるという経験は模擬試験だけだと思います。

 そんななかどういった成績を出し、その結果が全国で見た場合どの位置なのかを知ることはモチベーションや危機感のために必要不可欠な要素となってきます。

 現状を知った後はもちろんそれに対する復習、勉強計画の練り直しをしましょう!これがないと現状を知った意味がなくなってしまいますからね。

 

③個人的にはこの行為を丁寧にしてほしいです。どのような順番で大問を解いていくのか、各大問にどれだけ時間を割いてよいのか、どれだけ問題を落としても許されるのかなどです。

 これらはすべて模試の前に考え実行し、模試後にもう一度考えるべきことです。自分がとりたい点数のために行う取捨選択は早いうちから考えておかないと当日無駄に悩む時間だけが

 増えていきます。ぜひ考えてから模擬試験に臨んでほしいと思います。

 

 

以上が私の考える模擬試験を受けなければならない理由です。

特に高校1,2年の方は、模擬試験に関してマイナスな感情を持っている方が多いと思います。ぜひ上の三つを思い出してやる気を出してください!!

共通テストまでに積んだ経験は、本番にかならずあなたを救ってくれます。絶対です。ぜひたくさん経験を積んで第一志望校に合格しましょう!!

 

あしたは一年生の佐々木先生です!!お楽しみに!