これだけは忘れてはいけない。 | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 9日 これだけは忘れてはいけない。

 

こんにちは!慶應義塾大学看護医療学部2年の伊藤千紘です。

最近本当に寒い日が続いていますね。すでにヒートテック重ね着の私はこれからの冬を乗り越えられる気がしません?皆さん体調にお変わりはないですか?

 

さて今日は、受験生向けにこの時期やっておくべきことをお話します。

3日後の12日には最終共通テスト本番レベル模試がありますね!それに向けて沢山の対策を行っていると思います。

沢山の演習を行って、難しい問題も挑戦して…

頑張っていますね⭐

 

そんななか…皆さん!基礎を忘れていませんか?!!!!!

基礎を問われる問題が出題されたとき、100%間違えずに答えることができる自信ありますか?

 

私は受験生時代のこの時期、過去問や大問別演習ばかり解いていました。志望大学に合わせて難しい問題にチャレンジしていました。段々難しい問題の正答率もあがり、少し入試本番に向けて手ごたえを感じていたのです。

しかし、最後の模試に向けて少し基礎に戻ってみようと思った瞬間があり、その日に数学の基礎問題を解きました。

実際解いてみると、、

「あれ、必要条件と十分条件ってどっちがどっち…」「三角関数の2倍角の公式…あれ分からない」「条件付き確率…」

公式さえ忘れてしまっていました。定義も忘れているところがありました。あんなに難しい問題を解いて少し手ごたえを感じていたのに、こんな簡単な問題が解けないなんで信じられませんでした。

血の気が引いていったのを今でも覚えています…。

数学だけではなく、英語の文法も地理の知識も抜けているところがありました。それに気が付いてからは毎日「基礎の時間」を設けて徹底的に基礎を復習しました。

 

入試はたった1点の差で合否が決まります。基礎問題は皆点数をとってきます。どれだけ基礎問題で点を落とさないかが勝負です。これまで沢山の演習をしてきて、段々難易度の高い問題が解けるようになった人もいると思います。そんな人こそ注意です!!!基礎は大丈夫ですか!!!基礎にも目を向けてみましょう。

 

明日は西住先生冬期特別招待講習についてお話してくれます!!!!