GW後のあるべき姿を考えよう | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 28日 GW後のあるべき姿を考えよう

皆さんこんにちは!

横浜薬科大学薬学部3年渡辺もも香です!

もう3年生になってしまいました。。。実感があまりありませんが、大学生活3分の1が終わってしまったということで、残りの時間大切にしていきたいと思います?

皆さんは新しい学年での日々はどうですか??新しいクラスになり、新しい友達はできましたか??

4月末なので、そろそろ慣れてきた頃だと思います。中間テストの準備もそろそろではないでしょうか??

何事も最初が肝心です!

新学年としていいスタートを切れるよう、GWを活用していきましょう!!

本日は私からGWの活用の仕方を伝えたいと思います☆

昨日は八城先生が精神面での行動を語ってくれていたので、私からは学習面での行動を語っていきます!!

GWが終わったあとになるべき姿、目標とするべき姿はこの2つ、苦手を潰せている基礎が固まっているです!

苦手潰し

皆さん、先日、25日に実施された共通テスト本番レベル模試は受験しましたか??

4月の模試は春休みの成果、新学年としての今の自分の立ち位置を確認するための大事な模試、この1年どう頑張っていくかを決める重要な模試になります。(受験できていない方は後日受験で確実に受けましょう。)

そんな大切な模試を受けたままで終わらせてないですか?

模試は受けることも大事ですが、受けたの行動がとても大事です!!!

分からないところをそのままにしていたら、一向に成績は上がりません。模試を受けて復習することで自分のできない分野問題がどういうものか気づくことができます。苦手が分かったら、あとは潰していくだけです。今回の模試で解けなかった問題は確実に理解し、次出た時に対応できるようにしましょう!

基礎固め

受験生は特に意識してください!!

夏以降、過去問などの演習が主になってきます。つまり、夏より前過去問を解けるような力を養っていく必要があるということです。過去問を解く力は基礎力がどれだけ固まっているかに関係してきます。どれだけ難しい問題を積んでも、基礎が固まっていなければ全く理解できず、点数が上がってきません。演習を積んで、確実に点数に結びつけるためには基礎力が鍵になってきます。

基礎力基礎力と言ってきましたが、基礎力とは何なのか。

具体的に英語で例えると、単語・熟語・文法になってきます。

共通テストでは短文、長文が多く出題されていますね。だからと言って、単語や熟語、文法が分からずに、長文だけ演習を積んでいたら、点数が上がると思いますか??

対応できると思っていたら大間違いです!!

単語や熟語、文法が理解できていなければ、安定して点数は取れません。

英語に限らず、他の科目でも全ては基礎基本です。

時間のある今だからこそ、基礎基本を固めて土台を作っていきましょう!

 

GWは1週間ほどです。何も考えず、行動に移さなければあっという間に終わってしまいます。。。

GW後、自分がどういう姿になっていたいかを考えて、今すぐ計画を立てていきましょう!

皆さんが、GWを上手く活用し、周りと差を開けていることを楽しみにしています…♪*゚

 

明日は、皆さんの成績向上を常に考えてくれている井上先生がさらにGWの活用の仕方を話してくれます!!楽しみですね〜〜☆