僕の二年生の時 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 11日 僕の二年生の時

 

こんにちは!一橋大学法学部1年の佐野拓生です。

今日は低学年の時の勉強について書いていこうと思います。

自分は国公立大学である一橋大に行くために文系ながら数学を勉強していたのですが、もともとそこまで数学ができたわけじゃなかったので、基本的なところからいろいろとつまずいてしまいました。 

でも、当時の私は素晴らしいことに、受験生になるのにこのままじゃだめだ!ということに2年生の冬に気づき、基本だけは固めようという決意をしました!!この時の自分の決断を褒めたいです♡

じゃあそこで何をしたのかっていう話ですよね。わかります。教えてあげます。仕方ないからね…

東進ハイスクールの講師の先生である松田先生の著書、松田の数学I・A/II・B典型問題Type100を三周したんです。三周って言ってもできなかったところを何回もって感じだけどね!!

この本ほんとに素晴らしくてですね、センターで8割を取るための土台を完璧に作ってくれるんです。「数学とかマヂほんと無理…泣」って人におすすめです!もちろん受験生でもまだ遅くないよ!!

このテキストで(もちろんほかの問題集もだけど)質問とかあったら是非是非私を呼んでね!!

 

「は?ブログせっかく読んだのに低学年の話じゃん草」とか思った受験生いると思うんで、受験生の人のために一つ告知させてください!!多分ルール違反だから内緒にしてね。

11月24日に古文漢文の知識を確認する「古漢ファイナルテスト」があります!!

基本に立ち返るチャンスは今が最後です!!ぜひ受けてね!!!