英語と今 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 26日 英語と今

 

こんにちは!一橋大学法学部1年の佐野拓生です。

今、世界は第二次世界大戦以来ともいわれる困難な状況に立ち向かっています。小池百合子東京都知事は昨日の記者会見において不要不急の外出の自粛を要請しました。

新型コロナウイルスは依然として猛威を振るっており、夏までに収束する公算が小さいとまで言われるほどになりました。

私はついこの間までオーストラリアにいたのですが、今となっては予定通り帰国できたことが非常に幸運だったように感じます。友達との旅行にしても、仕事上の出張にしても、今後皆さんが海外に行く機会はどんどん増えていくことでしょう。

海外で予想外の事態に巻き込まれることは非常に恐ろしいことです。言語も文化も違うということは大きな不安を私たちに与えます。

「私は絶対大丈夫」と言い切れますか??

言い換えれば、言葉さえ完璧に通じてしまえば、何とかなる可能性がグッと高まるはずです。そう考えれば、グローバル化が進む現代において、英語という「万国共通語」を学ぶ重要性は明白ですね。こんなこと耳にタコができるほど聞かされているでしょうが、英語は自衛のための武器なのですから、それを学ばない手はないでしょう。

 

 

東進ハイスクール横浜校では、3月29日に渡辺勝彦先生の公開授業があります。

とても明るく、熱意をもって英語を教えてくださる超一流の先生です。そんな方の授業を生で聞ける機会なんて滅多にありません。英語を勉強するモチベーションを与えてくれるだけでなく、正しい勉強法も教えてくれます。

英語学習に興味を持てないそこの君!

ぜひ来てください!

3月29日にあなたの人生が変わるかもしれません。