千題テストってなに?? | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

東進ハイスクール 横浜校 » ブログ » 千題テストってなに??

ブログ

2023年 12月 30日 千題テストってなに??

こんにちは!! 2023も残すところあと2日、どんな一年だったでしょうか。

2024年度の共通テストまで14日。ついに残り二週間となり刻一刻と差し迫ってきています🔥

 

そして今日、自分が話していくトピックは東進ハイスクールで行っている年末年始のイベント、千題テストについてです。

 

名の通り、千題の問題をテストするというイベントで、教科は英語と地歴のふたつとなっております。

受験生だけでなく低学年生(低学年生の高1,2生は英語のみ)も参加対象です。

 

こちらを東進ハイスクールが年末年始のこの時期に開催する理由として自分が個人的に思うのは、

広大な範囲の英語と社会科目の復習を一日で終わらせることができることです。

千題とは言え、まだまだ受験に必要な単語や知識は他にもあるので、すべてを網羅しているわけではありません。

しかし、一日に千題もの多くを復習する機会はなかなか一人では取りません。このようにして同じ大学受験を目指す仲間と共にテストをすることによって受験において重要な知識を総復習することができます。

また、共通テスト約2週間前にこのテストをすることで、少なくとも受験に必要な知識の千問を把握した上で共通テストに挑むことができます。

自分は英語の千題テストの問題冊子を共通テスト前に持っていき、自分が間違えたところをもう一度おさらいすることで英語の知識として必要なところを確実に抑えて受験に挑むことができました。

 

低学年生に関しましては、英単語含め熟語や文法の基本知識をこの時期にインプットしておくことで、確実に今までに比べて英語が読みやすくなると思います。そして、一日かけてこのテストを行うため、長時間勉強の体力と集中力が鍛えられます。

なんにしても千題テストという莫大な量の知識を総復習することにデメリットなどないです!

千題テストを受けるにしろ、受けないにしろ復習というものをしなければ定着はしません。大学受験を志す方々は心得ておきましょう!

 

年明けではなく、今この瞬間からフライングでスタートを切っちゃいましょう!!

明日のブログは川口先生です!お楽しみに。

 

 

 

 

過去の記事