最後まで戦い抜く | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

東進ハイスクール 横浜校 » ブログ » 最後まで戦い抜く

ブログ

2023年 2月 12日 最後まで戦い抜く

 

皆さん、おはようござヘックショイ!寒いです!寒すぎます!
横浜国立大ズビッ…学経済学部1年の平井です。さむ。

2次試験対策は一言で言うと「どの大学の過去問をどれだけ解けば合否結果に納得できるか決めよう」ということです。併願校の過去問の解き方等は他の人にお任せします。

それでは僕に何が書けるか。いや、欠けてるものばかりか…

気を取り直して、この時期の過ごし方を4個話します。

1.朝起きる。夜寝る。

この時期は朝7時に親に叩き起こされ学校で自習し夜帰って寝る生活をしました。基本的に2次試験は朝スタートです。夕方になって本領発揮しても遅いです。試験は夜を待ってはくれません。朝から頭を動かすリズムを維持したいですね!☀

2.睡眠時間を確保。

聞いた話+僕の経験ですが、「6時間以下の睡眠を2日続けると徹夜明け並みの頭になる」「徹夜した頭は数日しないと元に戻らない」です。夜中に勉強するなら朝起きてやった方が絶対に良いというのが持論です。

3.試験前日は自分が一番落ち着く過ごし方。

試験前日に僕のお豆腐メンタルは耐えきれず全然寝付けませんでした。どうか前夜だけは何とかしてなるべく早く寝てください。これを見た受験生の皆さん、僕との約束です。マジで早く寝よう。

4.めげない。

2022年3月10日、僕は絶望の淵に突き落とされました。受けた私大は全て不合格、そして前期不合格。深い後悔の念に駆られました。その時漠然とめげない!と決心しました。その後色々とあって後期試験の過去問を数年分解いて後期試験に臨み、今の自分がいます。最後まで折れずに戦い抜きましょう。

4分の3は睡眠の話でしたが、睡眠時間も含めてコンディションを整えることは非常に大切です。

勉強は量×質とはよく言いますが、コンディションが整っていないと作業効率が落ちます。コンディションばかり気にしていると時間効率が落ちます。両方を最大化するべく、まずは生活リズム整えて、メンタルも整えられるとなお良し。

 

最後に。

ここから3月まで戦う人もいるかもしれません。もっと長くなる人もいるでしょう。どうなるかはわかりませんが、結果がどうであれ、めげずに最後まで戦い抜いていきましょう。終わった時に、今後の人生の糧となる、かけがえのないものを得られると思います。

こういう事は僕も受験生時代に聞いて、「ふーん」くらいで聞き逃していましたが、いざ実際に自分が受験を終えてみると、本当に得られるものです。騙されたと思ってやってみてください。

 

ではでは!明日は芝田響先生です!お楽しみに!

 

 

過去の記事