夏休みの過ごし方 | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 23日 夏休みの過ごし方

みなさんこんにちは!

中央大学商学部の長崎礼央です!

暑いですね。もはや外出するだけで溶けそうです。

みなさんはもう夏休みに入った頃でしょうか。正直うらやましいです。

多分あと2週間以上は夏休みに入れないので、、、

 

というわけで今日のお題は「夏休みの過ごし方」です!

 

やはり夏休みのメリットといえば、まとまった時間の確保じゃないでしょうか。

受験生はもちろんのこと、1年生、2年生の人も普段の平日よりは時間的に自由が生まれるはずです。

ですがせっかくの時間が有効活用できないともったいないですよね。

ということで皆さんに夏休み実践してほしいことをいくつか紹介します!

 

まずは「早起き」です!

 

苦手な人いますよね。わかります。苦手なので。

しかし夏休み、時間が増えたからと言って遅くまで寝ていると、普段の平日と変わらないくらいまで時間をロスしてしまいます。

例えば8時に校舎に来て勉強している人と、10時近くまで寝ている人。これだけで2時間以上の差が生まれますよね。

これが夏休みの間(ここでは40日と仮定します)続くと、、、

2時間×40日でこれだけでも80時間のロスですよね。

80時間あれば受講だって何回もできますし、参考書や単語帳だっていくらでも取り組むことができます。

この時間のロスでいつか痛い目を見る日が来ることになると思います。

夏休みは校舎は8時から開くので、ぜひ活用してください。

 

次に「取り組むべきことの明確化」です!

時間が沢山出来るとどうしてもその使い方がお粗末になってしまうものです。

優先順位がつけられない、メリハリがつかない、ずっと休憩している、、、みたいな話をよく聞くので、そういう人は自分の中でその日やりたいことが明確になっていないことが多いです。

大きな目標、過去問や受講の大まかな目標から、週間の目標に細分化して、さらに1日の目標にすると決めやすいとは思います。

まずはなんでもいいので可視化しておくといいと思います。

スマホでもいいですし、ノートなんかでもいいです。

沢山あるとはいえ、使っていくと自分の想像以上のスピードでなくなっていくのが時間というものなので、最大限有効に使いましょう。

 

最後に!

これは夏休みとはあまり関係ありませんが

近ごろ新型コロナウイルスの感染が再拡大しています!

家に帰ったらすぐに手を洗ってうがいをしましょう!

あと各所で消毒も!

やはり勉強に関してあれこれ言ってもそれは健康な生活が大前提ですので!

 

それでは、健康に気を付けて、充実した夏休みを過ごしましょう!

 

明日は芝田楓音先生です!お楽しみに!