どうして春に頑張るの? | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 4月 5日 どうして春に頑張るの?

みなさんこんにちは!明治大学情報コミュニケーション学部2年の吉田千尋です。

 

4月になってやっと少しずつ暖かい日が増えてきましたね!4月になったということはそろそろ東進の春休みも終わってしまいます。

 

 

 

皆さん、”春のハッピーセット”は大丈夫ですか?

 

 

今年横浜校では”春のハッピーセット”として、

 

朝登校

 

高マス

 

複数受講

 

の3つを促進してきました!

春休みも終わりに近づいてきた今日この頃、なぜ校舎がこの3つを口酸っぱく言うのか、皆さんは考えたことがあるでしょうか?

 

まず朝登校に関して、朝登校とは朝の8:30~9:00までに校舎に登校することを言います。なぜ朝早くから東進に来て勉強しなければならないのでしょうか???

私は”夏”に備えるためだと思っています。特に受験生にとって”夏”は”受験の天王山”と呼ばれる程、非常に重要な時期です。ここでの学習量が合否に大きく関わってきます。つまり、十分な学習量を確保するために朝から晩まで頑張らなければならない、ということです。

 

来るべき夏に備えて今から朝登校を頑張ったほうが良くないですか??今のままで夏を乗り越えられそうですか???

私はここで頑張れない人は、この先も頑張れないと思います。

 

というわけで私たちは朝登校を促進しているのです!

 

 

次に高マスと複数受講に関してですが、受験生は7月、早い人で6月後半から志望校の過去問を解き始めます。

過去問を解く、ということはどういうことかと言うと、”過去問を解けるだけの知識が7月までには備わっていなければならない”ということです。

 

6、7月まで残り約3か月ですよ??今のままで過去問解けますか???

 

過去問を解くために必要な知識をインプットするためにやってほしいのが高マスと複数受講なのです。

高マスと受講で基礎知識をしっかりと固め、7月からバリバリ過去問解けるようになりましょう!!

 

春休み期間も残りわずかです。最終日に胸を張って”自分は頑張った”と言える春休みにしてください。

 

明日のブログは佐藤先生です!お楽しみに~!!