受験方式がいっぱい!! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 30日 受験方式がいっぱい!!

みなさん、こんにちは!!

青山学院大学経営学部1年の安藤です。

 

オリンピックが始まってもう1週間が経ちました。

日本代表の金メダルラッシュが続くのは嬉しいことですね!!

 

 

さて、

今回は併願校の決め方について話していきたいと思います。

夢や志に沿って決める方法は、前の先生たちがおっしゃっていたと思うので、

今回は、受験方式を活用したやり方について説明します。

 

一般的な私立大学は、

①共通テスト利用型選抜

②一般選抜

の2つに分けられます。

 

そして②の一般選抜は大学によってさまざまな方式が存在します。

英検、TEAPなどを使ったもの

共通テスト併用型のもの

思考力重視の問題を使ったもの

などと多くあります。

 

 

ここで、この多彩な受験方式を使って、皆さんには

自分の長所を生かしていって欲しいと思います。

例えば、

得意科目の配点が高く、苦手科目の配点が低い

などです。

 

実際、、、

私は英語と数学が得意で、国語が苦手でした。

しかし併願校を調べている間に国語の配点がものすごく低いところを見つけて

そこに合格しています。

 

合格を勝ち取るために、一歩でも優位な位置に立つために

受験方式について調べることは、全く無駄な時間ではないと思います。

わからないところがあったら

ぜひ校舎のスタッフに聞いてください。全力で答えます!!

 

これは、併願校を決めるうえで単なる一例に過ぎませんが参考にしていただけたらと思います。

 

 

次は中島先生の投稿です。

お楽しみに!!