毎日高速マスター基礎力養成講座をやる!!! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 15日 毎日高速マスター基礎力養成講座をやる!!!

 

初めまして!!

春から横浜校の担任助手になりました。

早稲田大学文学部1

吉岡知夏(よしおかちなつ)

です

オンライン授業も多いですが、ずっっと憧れていたキャンパスに通うことができて本当に幸せです。

勉強・大学の話や、それ以外でも何でも気軽に話しかけてください☺︎

 

突然ですが、

高速マスター基礎力養成講座進めてー!って言われる子、多いと思います。 

よく言い訳として聞こえてくるのが

「単語帳でやってるから」(これが断トツで多い)とか、「飽きちゃうし疲れる」「なかなか合格できない」など。。

みなさん、甘いです!!

 

東進が誇る最高のコンテンツを使わないのは単純にもったいないし、

助手の先生達がしつこく言うのにはちゃんと理由があります!!

 

そこで今日は、

高マス(高速マスター基礎力養成講座)の重要性』についてお話したいと思います

(何だそれ?という子は、57日の井上先生のブログを読んでみてね)

 

私はスキマ時間を一切無駄にしたくないストイックな受験生だったので、ゲーム感覚で休憩代わりに行える高速マスター基礎力養成講座にはとってもお世話になりました。

しかもランダムに出題されるから、

単語帳みたいに場所、順番で覚えちゃうっていうデメリットもない!

 

まずは高3生のみんな

三冠で満足している人、いませんか!!??

 

三冠で出てくる単語、熟語、英文法は基本の「き」であって、

入試を勝ち抜くにはαの知識が必要です。

 

私は学部別や上級シリーズは一通り完全修得して、毎日メンテナンスをして、

高速マスター基礎力養成講座のランキングに最低5個は名前が載るようにしていました

HR室横の掲示で一際目を引くのがこのランキングですが、毎日名前がずらーっとたくさん載っている子、いますよね!!みんなにもそうなってほしい!)

また、選択肢の雰囲気でなんとなく覚えちゃっていたので、

答えを隠すモードを使って、自分で意味を言えるようにしていました(これ大切)

 

そして英語だけではなく、

古文単語日本史も毎日していました。

特に日本史の年号暗記編は、最重要で頻出なものしか出題されないので本当にオススメ

 

 

次に低学年のみんな

まだ高2だからと油断していると、あっという間に受験生です

せっかく早くから東進に通えているなら、

基礎を完璧にして、焦らず余裕を持った状態で、

受験生としてのスタートダッシュを切りたくないですか!?

 

この間の模試の英語がボロボロだった。。と嘆いている子!「自分は英語が苦手だから」と諦めてはいけません。

英語は基礎を完璧にして演習を重ねさえすれば、

自ずと得意になっていきます。

 

私は高3になる前までに、

三冠は勿論、他の英語のシリーズや、

春休みからは日本史の高速マスター基礎力養成講座も始めていました!

そういった早期からの積み重ねが合格の一因になったのかなと思います

 

また、当たり前ですが

英単語・熟語・文法は受験のためだけじゃなくて、

定期テストや、英検などの外部試験にも役立ちます。

(ちなみに英検は高2のうちに高い級・スコアを取ることをお勧めします!!)

 

 

凄く長くなってしまいましたが、、、高速マスター基礎力養成講座がいかに大切か伝わりましたか?

東進生のみなさんは、高速マスター基礎力養成講座を活用してどんどん成績を上げていきましょう

 

もうすぐ学校の試験期間という子も、

毎日高速マスター基礎力養成講座」は絶対に欠かさないでくださいね!

 

 

明日は吉田先生が大学ライフについて教えてくれます

お楽しみに!!!!!