スピードが大切!! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 25日 スピードが大切!!

こんにちは!東京農工大学1年の早川凜太朗です!

8月もそろそろ終わろうとしていますね…みなさんは充実した夏を過ごすことができましたか?

8月の共通テスト本番レベル模試が終わったこのタイミングで

「この夏はどうだったのか」

「これからどう過ごしていくのか」

一度振り返ってみてほしいです!

 

それでは今日の本題に入りますね

今日のテーマは

「模試の復習」です!

昨日小林れみ先生が文系科目について話してくれたので、(見てない人は確認してね!!)

自分は理系科目(数学ⅠA、ⅡB理科)についての復習を話していこうと思います。

その前に…

復習のゴールは何だと思いますか?

結構よく言われているのでなんとなく分かるかなとは思います。

自分は「2回目に解いたとき満点が取れること」だと思っています。

これから自分が話す復習法はそのゴールにたどり着くための方法です。

なので、かなり大変ですし、慣れないと時間もかかります。

ただ、ここで心が折れてしまうと復習する意味がほとんどなくなってしまいます…

せっかくやるならとことんやりましょう!

 

まずは「数学ⅠA、ⅡB」から!

自分は模試とか過去問の復習で1番数学に時間をかけていたかなと思います!

まず最初にサラッとでいいので「分析」をしましょう!

例えば、試験の時に何でできなかったのか、時間がなかったのか、単純に難しかったのか

そこまで時間をかける必要はないと思います!あくまでサラッとです!

ここからが慣れないと時間がかかると思います。

それが、「解きなおし」です!

自分は分からなかった問題をそのままにしてモヤモヤするのが嫌だったのですぐにやってました。

解きなおす問題はそれぞれの目標点によっても多少差はあると思いますが、

自分は満点を目指していたので、すべての問題を解きなおしていました。

最初のうちは間違ったすべての問題を解くなおすのがおススメです。(コツがわかるまでは)

ここまでを2日か3日ぐらいで終わらせるのがいいかなと思います。

模試の復習は「スピードが命」です!全教科を必ず5日で復習しきりましょう!

(時間がたつとやりたくなくなります…)

 

では、次に「理科」についてです!

自分は物理と化学の選択だったのでその2つについて話します。

基本的には両方とも同じ方法で復習していました。

①知識系は教科書等で確認して覚える!

②計算系は数学と同じで解きなおしをする!

自分はこれしかやったことがないです。

数学よりは全体的に時間がかからないものなので、①の知識確認を丁寧にやってほしいです!

①を雑にやると満点への道は遠くなってしまいます…それだけ鬼門なのです!

 

理系科目の復習に関してはこんな感じです。

間違いをノートにまとめたりすると、最後まで確認出来て

より役立つ復習になると思います!

せっかく復習するなら中身の濃いものにしましょう!!

 

明日は!渡辺もも香先生です!

テーマは「頑張っている生徒紹介」です!

明日のブログも見てくださいね!!