なんで、私が東進に!? | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 14日 なんで、私が東進に!?


皆さんこんにちは!
慶應義塾大学文学部1年田尾穂乃佳です!

先日、全国統一テストが行われましたね!受験した皆さんお疲れ様でした!
東進の模試の良さはなんといってもスピード返却
すでにWEB上で点数などの項目は確認できます\( ˆoˆ )/ 要チェックや!!

模試の振り返りは鮮度が命です!
感覚を覚えているうちに解き直しや反省をして次につなげましょう!♡

さてさて!今回は、
少し私の昔話をさせてください!

時を一年半ほどさかのぼります。

高校2年生だった私は、(早慶上智に行きたいな〜)と漠然と思いつつ、周りの子が続々と予備校に通い始めているのを横目に、学校の宿題とテスト勉強だけをしてのびのび過ごしていました。

しかし、学校で受けた模試やセンター同日模試での成績が振るわず、

このまま独学で受験勉強をするのは怖いな

塾に通いたいなと考えるようになりました。

 

そこで!予備校の体験をいくつかめぐることにしました!
そのうちの一つが東進ハイスクール横浜校です!
(衛星予備校さんが学校や家の近所にもある中、横浜校にしたのは、大きな校舎で多くの人がいた方がより切磋琢磨できそう! と考えたからです。)

本音を言うと、体験授業が全て終わったあとの三者面談まで、他の予備校にするか悩んでいました。

でも!私は東進に入学し、今こうして担任助手としてブログを書いています。(昔の自分に言っても、きっと信じられないと思います笑)

なぜ私は東進に決めたのでしょう

その1!
映像授業なら高速学習ができるから!

志望校合格のためには、その大学・学部の過去問をひたすら解き、研究することが欠かせません。
実際に東進では、第一志望校は10年分×3周解くよう指導が行われています。
1日に1年分解くと仮定して、第二志望、第三志望…諸々も解くとなると…?????

その話を聞いた高校2年生の私は
え???一刻も早くインプットを終わらせなければ間に合わないじゃん!!!
と思いました。東進しかないと感じましたね笑

映像授業なら、自分の空き時間に合わせてどんどん受講できちゃいます✌︎
テスト勉強や学校行事との両立もしやすいですよ!

繰り返し見られるところも好きで、日本史の記憶が曖昧なところを自宅受講でお家のテレビに繋いで見てました(*^◯^*)

その2!
担任助手の存在があったから!!

 

 

私の受験生生活はこの方なしには語れません笑!
角田先生は高校が一緒で、もともと知り合いでした。東進に入ったら角田先生を私の担任助手にしてくださると聞き、

この方がサポートしてくださるなら頑張れそう!
と思ったこと

同じ学校出身の先輩が東進のコンテンツを使って受かっていることへの安心感心強さを感じたこと

 

これが決め手でした。

 

その後角田先生には本当にお世話になりました!勉強の相談はもちろん、学校の話もよく聞いてもらってました笑

東進ハイスクール横浜校にはたくさんの担任助手がいますが、日々改めて思うのは

いい人しかいない!!!
圧倒的に人が良い!!!

ということです!きっと皆さんもこの人と一緒なら頑張れそう!という助手が見つかるはずです!

 

是非一度映像授業と横浜校の雰囲気を体験しに来てみてください!!!

無料夏期特別招待講習も絶賛受付中ですよ〜〜\( ˆoˆ )/!