冬休みで出来る100時間の差 | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 11日 冬休みで出来る100時間の差

 

こんにちは、東進ハイスクール横浜校担任の宮﨑祐輔です。

肌寒さを感じる季節にました、受験シーズンの到来を感じさせられます。

 

突然ですが

今の時期、2つのタイプの新受験生(高2生)がいます。

この冬休みに予備校を探し出す生徒

・この冬休みに猛烈に勉強を頑張る生徒

 の2つです。

 

 

神奈川県の多くの高校での冬休み期間は

12/22(土)~1/6(日)14日間と言われております。

 

この期間中、1日平均10時間頑張れた生徒の総勉強時間は140時間

この期間中、年の瀬は塾・予備校を探し、クリスマス、お正月とのんびり過ごし、

1日平均2~3時間しか勉強できなかった生徒の総勉強時間は28~42時間

勉強量に100時間以上の差が生まれます。

 

冬休みは塾・予備校を探す期間ではなく、

猛烈に勉強をする期間です!!

(部活生は普段時間が取れない分、尚更当てはまるでしょう)

 

もうすでに受験勉強を始めている全国のライバルにこれ以上差を付けられても大丈夫なのでしょうか?

結果が出てきてから考えるのでは遅いのです。

 

東進ハイスクール横浜校は「人財が人財を磨き上げる校舎」のスローガンのもと

多くの生徒が、しのぎを削り合い、お互いを高め合っている校舎です。

 

招待講習3講座締め切り最終日

将来叶えたい夢がある!第一志望に絶対受かりたい!と思っている生徒

また、これから頑張りたい!変わりたい!と思っている生徒

を、東進ハイスクール横浜校では全力でサポート致します。

以上です。