東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 8日 

こんにちは!東京学芸大学教育学部1年の奥富です!

先週は学校の定期テストが終わった人も多かったのではないでしょうか…?

受験生は受験があるからといってテストをおろそかにしないように、低学年の人はその期間に習ったことを確実に覚えて100点取れる勢いで、勉強していけたらいいですね

さて、今日は「私が東進に入学した理由」について書いていこうと思います!

私が東進のことを初めて知ったのは、高校2年生のときに受けたセンター試験同日体験模試です。学校でその存在を知り、午前中の部活が終わった後に受験してとてもハードだったことを覚えています(笑)

国立志望で文系科目に自信がないということもあり、当時の私は不安でいっぱいでした。

どこかの予備校に通って高い志を持つ受験生と勉強できたらいいなとも考えていました。

実際に校舎に行ってみると、元気いっぱいな担任助手に挨拶してもらえたり、受験に関する掲示物がたくさん貼られていました。これならモチベーションが保てると確信したので、東進に入学することを決めました。

(↓掲示板の様子↓)

ばりばりの部活生だった私には、自分の予定に合わせて映像授業を受けることができたことがとても便利でした。高速基礎マスターのアプリまで用意されていたので、貴重な移動時間も惜しみなく勉強が出来ました。

夏休みや受験直前のつらい時でも、東進でできた仲間たちと励ましあいながら頑張れました。

どこの予備校がいいか悩んでいる、部活が忙しいけど本気で受験したい、信頼あるサポートを受けたいと考えている高校生へ!

私のように東進のことをよく知らなくても、まったく問題ないです。

ぜひ一度、東進で授業を受けてみませんか?校舎で待ってます!