夢・志について | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

東進ハイスクール 横浜校 » ブログ » 夢・志について

ブログ

2024年 2月 2日 夢・志について

皆さんこんにちは!法政大学理工学部の荒駿紀です!

 

今日は2/2ということで受験生は私立の個別試験を受ける方は直前期だと思います。まずは体調管理を徹底して自分が出せる力をすべて出し切ってください!!

最後の試験が終わるまで応援しています!!

 

 

 

さて、今回は自分の夢・志について話していきたいと思います。

 

まず、夢や志を持つことは自分自身が成長するだけではなく周りの人間に感謝されることで初めて本当の意味を見出すと私は考えています。

 

周りの人に寄り添い、役立つ存在となることで周りから感謝されて私の人生もより豊かになると思います。

 

私の夢は機械工学の知識を活かし震災に強い街づくりに貢献することです。

 

現在は機械工学科という学科で勉強をしています。そして、去年の10月頃に仙台へ旅行に行って際に荒浜小学校という東日本大震災で津波に襲われた小学校を訪れました。

現在は当時の様子を伝えるための展示などを行っています。そこで見た当時の被災した地域の方々の様子を知って強い衝撃を覚えました。

 

 

地震は私たちの生活に大きな影響を与える可能性がありそのリスクを最小限に抑えるために機械工学の分野から貢献したいと考えています。

建築構造やインフラに革新的なアイデアを取り入れることで、地震発生時においても人々が安心して過ごせる環境を構築したいと考えています。

 

皆さんはあまり自身の怖さを理解していない方や正直、あまり自分が被災するイメージが湧かないという方も多くいると思います。

ですがいつか必ず起きる大地震に向けて誰かが考えて行動を起こしていくことで未来で救われる人が多くいると思います。

 

 

これは最初に書いた、周りの人に寄り添い、役立つ存在となることで周りから感謝されるということに繋がります。

 

皆さんも自分の得意分野を活かして周りの人間や環境に良い影響を与えるような夢・志をもって過ごしましょう!!

 

 

明日は内藤先生が4月模試に向けての対策を熱く語ってくれます!お楽しみに!!!

 

 

 

 

 

過去の記事