#高速基礎マスター#正しい使い方#とは | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 7日 #高速基礎マスター#正しい使い方#とは

こんにちは!法政大学社会学部の西谷です!

寒い!寒すぎる〜!☃︎(この絵文字可愛いですね)

わたしは寒いのが苦手なので毎日辛いです^_^;

受験生のみなさんはまさに今一番の正念場ですね。

受験が終わったあと、自分はやれることは全部やった!後悔ない!と思えるように、最後まで全力でやりきりましょう。

ずっと応援しています!!!⚑︎⚐︎

暖かくして受験会場にはマスク忘れずにね(^-^)

 

さて今日は引き続き高速基礎マスターの使い方についてお話します。

みなさん、高速基礎マスターで一番やってはいけない勉強法とは何かわかりますか??

 

それは、一度完修した高速基礎マスターを復習も何もせずにほったらかしにしておくことです!!

1回完全修得しただけで全く復習をせずにほったらかしにするのは非効率的な勉強方法です。

単語や熟語などは、毎日続けてやらなければ意味はないのです。

一度覚えたのものを忘れ、もう一度覚え直すという作業は時間の無駄です。

毎日単語、熟語等の勉強は必ず続けてください。

まず目標はもちろん完全修得をすることですが、そのあとも毎日テストをすること、忘れていた単語をもう一度チェックして、覚え直すこと(これを東進ではメンテナンスと呼んでいます!)が英語の成績を伸ばすのに必須なんです。

高速基礎マスターを完全修得して満足している人、しっかりやってるのに成績が伸びないなんで?と思っている人、今すぐメンテナンスをしてください!🛠

でも毎日やってほんとに意味があるのかな?と思う人もいるかもしれないですね、

実際にあったすごい話をします。

受験期当初Aさんは英語がとても苦手でした。

そこで「高速基礎マスターから始めてみようよ!」と話すと、毎日校舎のトレーニング数ランキングに載るぐらい高速基礎マスターを進めてくれたんです!

すごい勢いでやり続けたAさんに、完全修得したものほったらかしにしてない?と聞くと、当たり前に毎日メンテナンスしてますよ!と答えてくれました。

そしてどうなったかというと

半年も経たずして初期の倍ぐらいの点数をとることが出来たんです!!

そして、高速基礎マスターだけを信じ、高速基礎マスターをやり続けた結果!

みごと第1志望校へ合格することが出来たんです。

高速基礎マスターって実はすごいんですよ!(^-^)

みなさんも高速基礎マスターを正しく使って英語得意になっちゃいましょう!🥰🥰