高速マスター基礎力養成講座3冠してますか? | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 21日 高速マスター基礎力養成講座3冠してますか?

はじめまして!

今年から担任助手になりました、慶應義塾大学商学部1年、佐藤美里(さとうみり)です。

さて、今日のブログは高速マスター基礎力養成講座の重要性についてです。

高速マスター基礎力養成講座なんてなんでやるんだよって思ってませんか?

端的に言うと、目的は基礎の徹底です。今回は英語に絞って考えていきます。

 

皆さん4月の共通テスト本番レベル模試はどうでしたか?

特に低学年!点数が全然とれなかったよ~~って子もいるのではないでしょうか。では、なんで思うように点数が取れないのでしょう?

英語の入試問題をざっくり分けると、単語、熟語、文法、構文、長文、という風にわかれていますね。もちろん全部大事なのですが、やっぱりすべての基礎となるのは、「単語」「熟語」「文法」です。この3つが固まってないとなかなか点数が伸びません。

横浜校で「高速マスター基礎力養成講座3冠!」って言われているのは、この基礎を速攻で固めるためなんですね。まだ3冠していない生徒は速攻で終わらせちゃいましょう!きっと3冠すれば見える世界が違うはずです笑

3冠してる生徒は、1回完全修得するだけで満足せず、何度も隙間時間にメンテナンスして反射的に単語や熟語の意味が出せるようにしましょう。長文を読むときにいちいちセンター1800レベルの単語の意味をじっくり考える時間はありません。

 

他の単語帳を使えばいいんじゃないの?って思う生徒もいるかもしれません。たしかに、高速マスター基礎力養成講座だけでは多義語や難単語はカバーできない部分もあります。でも、センター1800や英熟語750は抑えとくべき最低限のレベルで、かつ、共通テストに超頻出の単語・熟語が集められています。頻出語彙を効率よく勉強するのに最適なのです。難単語や多義語がやりたいのなら、まず高速マスター基礎力養成講座を三冠してから、あるいは同時進行で、自分の持っている単語帳などで暗記するようにしましょう。

 

高速マスター基礎力養成講座には英語以外にも数学、国語、理科、社会と全科目あります。是非高速マスター基礎力養成講座を活用して成績を伸ばしちゃいましょう!

明日のブログは同じく1年生の中島先生が、夏までにやるべきことを教えてくれます!おたのしみに~!