過去問演習をやるうえで大切なこと! | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 8日 過去問演習をやるうえで大切なこと!

早稲田大学文化構想学部1年の保科 玲美です!!

最近暑くて、何事に対してもやる気がでない時期ではないでしょうか??

そんな時期でも受験への日数は着々と減っています!!

そこで今回は過去問演習の復習の仕方を教えたいと思います!

もうすでに過去問演習に取り組んでいる生徒たちも多くいると思います。その中で、なんとなく解説を読んで解けた気持ちになってはいないでしょうか?

過去問はただ解くだけではなく、その大学の出題傾向や特色などを分析し、最終的に自分がどのくらいとれなければいけないのかという最終目標を定めることにも役立ちます。

まだ解けないからといって解くことを渋るのではなく、傾向をつかむものとして解いてみましょう!!

また、復習方法としてもちろん次出た時に解けるようにしよう!という心構えはとても大切ですが、1回ですべてを完璧にしすぎようとすると、

復習にとても時間がとられてしまいます。。3回やることを念頭において、今自分に欠けていることを見つけ、復習時間をとられすぎないようにしましょう!!

また、赤本ノートなどを作り復習に役立てましょう!!

次は入澤先生です!お楽しみに~!!!