過去問演習について | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 27日 過去問演習について

こんにちは! 横浜校担任助手2年の白石です!最近は暑かったり寒かったり雨が降ったり降らなかったりと、なかなか気分が上がらない日々が続いていると思います。

しかし、、 受験当日は待ってくれません、、 なんと既に共通テストまで250日をきっています!

生徒によっては既に共通テストの過去問に取り組んでいる人もいます

そんな中で今まだ、受講や参考書の定着が甘い人! 

今からならまだ挽回のチャンスはあります!

この5月中にしっかりと基礎を固め、すぐにでも過去問に手を出せるようにしましょう!

しかし、人によっては受講や参考書を終わっても、解き始める勇気がない人もいると思います。

一見自身がないことが悪いことのように見えてしまいますが、実はです!

今まで真剣に勉強してきたからこその不安です。

(どうでもいいと思っている人が不安に思うわけがないですよね、、)

自信を持って最初の過去問演習に取り組んでください!!

もし最初の過去問をといて点数が振るわなかったとしてもあきらめないでください! 

これからは気持ちに左右されず理論的に分析することが受験生には求められます。

なぜできなかったかを徹底的に追求し、次同じミスをしないように全力で復習に取り組んでください。

分析した中で特に苦手と感じる大問があったら大問別演習がおすすめです。

東進の共通テスト過去問演習講座には大問別演習という機能があります。

各科目の各分野に絞って解くことができるので苦手を徹底的につぶすのに効果的です!

ぜひ活用してみてください!

明日は早川先生です!