過去問っていつから始めるべき??? | 東進ハイスクール 横浜校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

東進ハイスクール 横浜校 » ブログ » 過去問っていつから始めるべき???

ブログ

2024年 5月 8日 過去問っていつから始めるべき???


こんにちは!

東進ハイスクール横浜校の荒井です!

 

もう5月ですね、、、

GWも終わり、ひと段落ついたところではあると思いますが、ここから気合い入れ直して頑張っていきましょう💪

 

 

さて、本日は受験生にとっての最重要事項である「過去問演習」について触れていきたいと思います。

 

まず、東進ハイスクールでは夏に

共通テスト過去問 10年分

第一志望校過去問5〜10年分

こなします。

 

これは他の予備校と比べてもかなり早いペースです。

ではなぜこれほど早くに過去問を終わらせるのか、、、

 

それは

過去問演習を通じて、早い時期に自分の弱点や第一志望校合格のために足りないところ、補わなければならないところを知る

ためです。

 

早いうちに過去問演習を通じて、自分の現状と志望校の学力の位置関係を把握しておくことで、志望校合格に向けて、寄り道せずに一直線で突き進むことができます!

 

東進では、その学習の一環として

志望校別単元ジャンル別演習

第一志望校対策演習

という二つの講座が用意されていて、これらの講座を完璧にやり終えることにより最短距離で志望校合格にたどり着けるというようになっています。

 

ただこの後上に挙げた2つの演習講座は、一筋縄では行かなく、問題数もとても多いです。

そのため、この大量の問題が出てくる2つの演習講座をやり切るためには早く受講を修了させなければいけないということ。

そういうことです。

 

つまり、今回言いたいことは

受験生はこれからますます忙しくなるので、まだ通期講座をとっている子はすぐに受講を終わらせて過去問演習を始めましょう

ということです。

 

もう5月ということで、共通テストの過去問をすでに始めている生徒も何人かいます。

皆さんもその人たちに負けないようにがんばりましょう🔥🔥🔥

 

明日は今年度から新しく担任助手になった坪田先生です!

お楽しみに。

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事