走り抜け! | 東進ハイスクール横浜校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 16日 走り抜け!

こんにちは!早稲田大学文化構想学部1年の奥です。

ついに今日は共通テスト本番ですね?

2021年になってから本当にあっという間でした。

私からは受験生の皆さんに試験当日意識してほしいことについて、少しお話ししていこうと思います。

其の一、

試験開始の3、4時間前には起きて活動出来る状態にしていよう!

起きてから脳がフルでパフォーマンス出来る様になるまで、大体3、4時間かかるそうです。去年何回か入試を経験した私ですが、起床時間による頭の働きの差は実際感じました…。ただ、万が一起きるのが遅くなってしまっても、どうにかなります。というかどうにかするんです!!!!(私は肩や首筋、こめかみあたりをひたすらマッサージしてました。意外と効く。)

其の二、

いつもと違うことはしない!

人間はいつもと同じ、ということに安心感を覚えます。ルーティン作ると良いよ、というのもそこからきてます。「いつも通り頑張れ」とは言いません。本番なんて「いつも」と全然違うし、意識すると逆に難しいから。ただ、「いつもと違うこと」はしなくていいです。昨日までやってきた演習を、自分で見つけた勝利の方程式通りにこなせば良し!だって、過去問や模試の年度がただ「2021」に変わるだけなんだから!

其の三、

目の前の問題に集中せよ!

1 つ1つの問題と丁寧に向き合うこと。少しでも手を抜いたら、少しでも舐めたら足元を掬われてしまいます。無理に点数を稼ごうと意識しなくて良いです。1つ1つを積み重ねていったら、気付いた頃に100にも200にもなってます。だから、とにかく目の前の問いに集中して答えを出していこう!これを意識すれば、自然と切り替えも出来るんじゃないかな?前の科目の結果なんて気にしてる暇ないからね。

其の四、

自分を俯瞰してみよう!

多くの受験生が緊張すると思います。私もそうでした。緊張はしても良いです!しないようにする方が難しい!目の前の問題が解けるのなら大丈夫です。ただ、あまりにも緊張してしまう時は、緊張してる自分を客観視してみてね。状況を一歩引いて見ることで、意外と冷静になれるもんです。

其の五、

迷ったら悔いのない選択を!

判断に迷う時は絶対に来ると思います。その時決断するのって勇気が入りますよね。その一瞬で結果が左右されるから。そんな時は、「どちらの選択をしたら2日後自己採点をした時の自分は後悔しないかな?」と考えてみて下さい。自分の持てる力を出し切ってそれでも間違えるならそれはそれで良しです。だから、最後まで考え抜いて、悔いのない選択をして下さい。

後は、一回しかない2021年共通テストを楽しんできて下さい!!!!それくらいの心の余裕を持てると最強です。しんどいなぁ、緊張するなぁ、と思った時は、作り笑顔でも良いから笑ってみてね。笑顔の力って大きいもんです。

最後に。

 東進ハイスクールの高校生は、横浜校の高校生は他のどの高校生よりも、必死に直向きに頑張っています。加えてこの未曾有の事態の中、めげずに共通テスト本番を迎える事が出来た受験生の皆さんは、間違いなくどの年の受験生よりたくましいと思います。

あとは胸を張って全力で走り抜いてこい!?

応援しています。

明日は誰よりもアツイ八城先生が、引き続き共通テスト当日の過ごし方について話してくれます!お楽しみに!